スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1300-5a0151be
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 公開された言論に対する反論は、公開された場で行なって欲しいけど

公開された言論に対する反論は、公開された場で行なって欲しいけど

前回「エゴサーチ」に関して、あひるさんのツイートを取り上げた。

エゴサーチに関してネガティブな発言をする人は、他にもたくさんいるのだけども、前回「こんなことを書こう」と考えているときにたまたま見かけた分かりやすい具体例だったので、引用させてもらった。ところが、彼の発言に対する僕の見解は多少誤解があったようで、あひるさんは「エゴサーチするな、反論するな」とは言っていない、とのこと。誤読申し訳ない。

前回のエントリ
NGワード「エゴサーチキモイ」:ekken B? 

↑このエントリに対してなされたと思われる、次のツイートなんだけど。

ううむ、やはり同意できない。

一方が名前を出してネガティブなコメント(批判的言動や悪口など)をしているのに、それに対しての反論や、自分のフォロワーに意見を求める行為について「こっちの名前を出すな」(=アカウントを晒すな)というのはずいぶんとムシのいい話ではないだろうか。少なくとも自分自身は、フォロワーに向けて他者の名前を出して何かしらの批判的言動を行っているはずなので、相手の反論について「クローズドな場所でやった方がいい」というのも同意しかねるなぁ。

当事者同士のみによる議論は、お互い自分自身の固定観念に縛られやすいので、発展的解決にはならないのではないか、と思う。より多くの人の意見を聞くチャンスに恵まれた方が、二人には思いも付かなかった議論材料を得られることが多くなる。相手のフォロワーは、必ずしも相手の意見について100パーセント同意するはずもないので、自分の正しさに自信があるのなら、むしろより多くの人間を巻込んだコミュニケーション手段を取る方が賢明だと思う。

多くの人の発言機会を設ける事で、罵詈雑言などのノイズが増えるだろうが、幸いTwitterにはブロック機能というものがあるので、有益とは言い難い発言ばかりする人はフィルターにかけてしまえば良い。

自分は公に向けて相手の批判的言及を行ったのだから、相手の反論についても公の場でさせないとフェアじゃないよ。


ところで、また気になるエゴサーチ関連ツイート。

この手の発言もよく見かけるのだけど、他人に絡んでいるのは、他人の名前を出して何かしらのツイートをしている側だよなぁ。そんなわけで。

「エゴサーチされて絡まれるのがイヤなら、他者の名前を出すのは止めるべき」

大事な事なので目立つように書きました!

blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1300-5a0151be
Listed below are links to weblogs that reference
公開された言論に対する反論は、公開された場で行なって欲しいけど from ekken

Home > Web > 公開された言論に対する反論は、公開された場で行なって欲しいけど

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。