スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1293-1a34f949
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > はちま叩きの人にたんぶらーはいないよね? (確認)

はちま叩きの人にたんぶらーはいないよね? (確認)

かなり以前から「はちま起稿」なるブログが、多くの人から嫌われている事を認識しているのだけども、自分はあまり「はちま起稿」を読んだことがないので、直接言及することは避けてきた。

念のため確認したら(はてなブックマーク - ekken!? - blog.esuteru.com)4回ほどブックマークにてコメントしていたが、はてブユーザーの間で話題になる事が多い割には、自分にとっては関心度の低いブログなんだろう。

しかし以前から「はちま起稿」が、他のブログ運営者と揉め事を起こしていて、そのほとんどが「はちま起稿」側に問題がある、という事は認識している。

……ということを踏まえた上で。

例によって「はちま起稿」運営者による他サイトからの無断転載に、怒りの声が上がっているわけだけども。

この中に、自分も「はちま起稿」と大差ない事をやっておきながら、「はちま起稿」を責めている人がいるように思うのだけども、気のせいだよね? ね? (確認)

ブックマークユーザーの中に、Tumblrを利用している人を数人把握しているのだけど、引用の要件を満たしていなければ、Tumblrユーザーのやっている事だって「はちま起稿」のやっていることと同じなんだよね。

「はちま起稿」のやっている事はイケナイ事だけど、Tumblrは「そういうツール」だからOK! ……なんてことはないわけで。

前にも書いた事があるけれど、面白い/多くの人に見てもらいたいウェブサイトを紹介したいのなら、そのサイトの感想文を書くか、単にリンクすれば良い話で、「ここが面白かった!」と一言だけ書いて相手の文章の多くを転載するのはイカンぞ。やってはいけないことを定めている人が、自分をその例外におくのはカッコ悪い。

関連
「面白い記事だったので、タンブラしました」…がどんだけのブロガーを無気力にさせているか少しは考えろ:ekken B?
記事を全文転載したtumblrが元記事より注目を集めるという事態が発生 : ARTIFACT ―人工事実― B?
転載の害とかその辺の話 | ネットの海の漂流者 B?

他所から転載してきたエントリに、転載をした人の側のアフィリエイトリンクがあることを問題視(いわゆる嫌儲志向)している人も多いようだけど、アフィリンクの有無にかかわらず、他人のウェブサイトの内容を無断で転載してきたら、その時点でアウト(もちろん「引用」の要件をクリアしていれば別)。「お金儲けさえしていなければ勝手に転載しても良い」なんて考えが罷り通るわけがない。

blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1293-1a34f949
Listed below are links to weblogs that reference
はちま叩きの人にたんぶらーはいないよね? (確認) from ekken

Home > Web > はちま叩きの人にたんぶらーはいないよね? (確認)

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。