スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1274-d8d10554
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from ARTIFACT@ハテナ系 2012-04-06 Fri 02:47

[反応][ブログ作法]過去記事としてアップしても炎上対策にならないのではないかというえっけんさんの疑問にお答えします 

賛否両論を呼びそうな記事こそ多くの人に読まれたい 続・賛否両論を呼びそうな記事こそ多くの人に読まれたい 加野瀬さんの意見だと「過去記事としてアップすれば、炎上対策になる」(意訳)とのことなんだけど、私はこの意見、ちょいと疑問に思っているのです。確かに「多く (more…)

Home > スポンサー広告 > 続・賛否両論を呼びそうな記事こそ多くの人に読まれたい

続・賛否両論を呼びそうな記事こそ多くの人に読まれたい

前回の話の続き。

「賛否両論ありそうな記事は、目立たないように過去記事としてアップしたら良いのでは?」という加野瀬さんの言葉が、ネタかマジか分からないよ、ウワァーン!! と書いたら、加野瀬さんご本人からはてなブックマークでお返事を頂きました。

ネタっぽく書いているけど、炎上するのは恐いが発表はしたいという人向けのマジな提案です

加野瀬さんくらい影響力がある人の言葉なら、なるほどなーなどと実行する人もいるかもしれないので、一応注意喚起として。

「過去記事」としてアップした場合でも、最新記事からある程度遡った日時にしないと、RSSリーダーの新着扱いで拾われてしまうので、効果がないのですよ、要注意っ!

たとえば、私が利用しているFC2ブログだと、管理画面でRSSに出力する最新記事数を30までで設定できるのだけども、リーダーで拾われないようにするには、設定した新着記事数よりも前の過去記事としてアップする必要があります。更新頻度が低い人の場合「2ヶ月前の記事としてアップするから大丈夫」などとしても、この2ヶ月間の記事数がRSS出力数に満たないと、リーダーに流れてくるのです。分かりましたか明智君。

FC2ブログだと、RSSへの出力最新数を自分で設定できるからまだ良いけれど、他のブログサービスでコレを指定する設定画面を見た記憶が無いから、余計に気をつけたいところ。

これを書く直前に、いくつかのはてなダイアリーを覗いてみたのだけど、ユーザーによって5記事・6記事・7記事と出力数はまちまちだったので、はてなダイアリーがRSSへ出力する記事数が分からなかった(新着記事の日数によって出力されているのかもしれない)。


ところで。

加野瀬さんの意見だと「過去記事としてアップすれば、炎上対策になる」(意訳)とのことなんだけど、私はこの意見、ちょいと疑問に思っているのです。確かに「多くの人に読まれる確率」は少なくなるだろうけれど、それは概ね無害な読者に対して働き、どちらかというと、あんまり読んでほしくない人たちによって見つけられるのではないか、と思うから。無害の読者の多くは過去記事を長々と遡って読むことは少ないだろうけれど、病的な粘着君は、ブログ内検索で特定のキーワードから過去発言を見つけ出し、揚げ足を取ることに労力を惜しまないものです。

ということで炎上するのは恐いが発表はしたいという人には、ブログよりも、アクセスコントロールのしやすいFacebookなどのSNSにアップする事をお勧めしておきます。

というか、好意的解釈して欲しい人に読んで欲しいけど、そうじゃない人には気付いて欲しくないと考えるのなら、そうするのが当然だと思うよ。

blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1274-d8d10554
Listed below are links to weblogs that reference
続・賛否両論を呼びそうな記事こそ多くの人に読まれたい from ekken
Trackback from ARTIFACT@ハテナ系 2012-04-06 Fri 02:47

[反応][ブログ作法]過去記事としてアップしても炎上対策にならないのではないかというえっけんさんの疑問にお答えします 

賛否両論を呼びそうな記事こそ多くの人に読まれたい 続・賛否両論を呼びそうな記事こそ多くの人に読まれたい 加野瀬さんの意見だと「過去記事としてアップすれば、炎上対策になる」(意訳)とのことなんだけど、私はこの意見、ちょいと疑問に思っているのです。確かに「多く (more…)

Home > Web > 続・賛否両論を呼びそうな記事こそ多くの人に読まれたい

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。