スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1245-47b1c57b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > デスクトップアイコン部長

デスクトップアイコン部長

僕が勤務する会社(建設業界にぶらさがっている、弱小製造業)は、会社が各営業マンにモバイルPCを持たせるほどの財力もなく、当然営業マンが個人ユースで仕事用のソレを持つほどの給料でもない。なので、外出中に急遽提出済みの書類(主に見積書)を加筆や訂正しなければならない場合、携帯電話から在席中の営業マンか、女性事務員に代行をお願いすることになるのだけど、この仕事が指示をする方される方双方にとってなかなか大変なことなのだ。

というのも、エクセルで作成した見積書の分類方法に、社内で統一されたルールがなく、訂正が必要なファイルを探し出すのが困難なのである。

僕の場合、工事物件の正式名称をファイル名にし、それを図面に記載されている設計事務所名別のフォルダに入れ、さらにその設計事務所をあかさたな別のフォルダに分類している。この方法だと、外出先からでも「デスクトップ上の設計事務所別フォルダのショートカットアイコン→な行アイコン→なんとか設計事務所→ほにゃららビル新築工事のファイルを開いて、宛先を変更してフニャフニャ建設工業の権田原さんにFAXしてください」という指示がしやすい。万が一、担当設計事務所が分からなくなっても、「設計事務所別フォルダ」内の正式工事名称(またはその一部)検索で捜すことができる。営業事務の女性二人には、僕の見積りの保存方法を説明してあるので、簡単な訂正程度なら僕との電話のやり取りすら必要がない。

ところがこの方法、他の営業マンにも勧めたところ「保存先が細かすぎて面倒くさい」と不評だった。自分が作成した見積りなら自分がどこに保存したのかくらい覚えている、ということだ。そういう人たちのパソコンを立ち上げると、マイドキュメント内の「見積」フォルダに、見積りファイルがずらーっと並んでいるか、ヒドイのになるとデスクトップにこれでもかッというくらいにたくさんの見積ファイルが置かれていたりする。ファイル名も正式工事名称では長すぎて入力するのが面倒なのか、自分で考えた略称をつけている人が少なくなく、これではハードディスク内検索にも手間がかかる。

以前、当時の営業部長に「おまえの見積りのエクセルファイルはどこに保存されているのかサッパリ分からない! なんとかしろ!」とこっぴどく怒られたことがある。関わっている設計事務所や工事名称を元に検索をしてくれれば、すぐに見つけられるはずなんだけど、「デスクトップ上にあるファイルが見積りのすべて」と信じているような人には、検索スキルというものがないらしい。21インチの液晶画面に何個あるかも分からないようなファイルを、ひとつひとつファイル名をチェックしながら捜す方がよっぽど面倒だと思うのだけども……。

この部長氏、以前何かのはずみでデスクトップ上のアイコンの並び順が変わってしまったことがあって、目的の見積りファイルを探し出せずにいたことがあった。



関連
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1245-47b1c57b
Listed below are links to weblogs that reference
デスクトップアイコン部長 from ekken

Home > Diary > デスクトップアイコン部長

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。