スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1243-e76f0a53
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > ペーパーデス部長

ペーパーデス部長

僕が勤務する会社は、建設業界にぶらさがっている弱小製造業なんだけど、毎日とんでもない量の紙を消費する。

建築物件の見積もり依頼が来ると、一物件に付き100枚から200枚くらいの設計図面を出力することも珍しくないし、受注して施工図を起こすと、数十枚にも及ぶ図面を数部提出することになる。

仕事が一段落すると役所提出する書類、出荷証明・品質証明、その他モロモロもどこで使うのか分からないけど、何故か同じものをそれぞれ5部も提出することになっている。「この製品はこんなにエコなんですよ!」みたいなことを証明する書類も大量の紙を消費して作成しなければならず、これはいったいどこがエコなのか、とぶつぶつ文句を良いながら面倒くさい書類の作成に追われているわけだ。

そんな「紙大量消費」をナントカしたいと思ったのかどうか知らないけれど、先日から僕の会社のFAXがペーパーレス化された。コピー複合機を富士ゼロックス社のものに入れ替えたのをきっかけに、DocuWorksが導入され、他所から送られてきたFAXは紙出力されず、ドキュワークスファイル化され、各担当の専用フォルダ上に蓄積するようになったのだ。

ドキュワークスというのは、簡単に言うと文書の作成・管理ソフトで、PDFファイルを便利にしたものだと思ってもらえれば良い。詳しくは富士ゼロックスのウェブサイト「DocuWorksってなに!?」を読んでいただくとして、FAXの送受信がペーパーレス化できたり、複数の文書をひとまとめにしたり、文書内の文字列で検索できたりと、とにかく便利。

僕は整理下手で、紙で出力されたFAXやその他の書類を紛失してしまうことがあったので、このペーパーレス化は非常にありがたい。

総務のブチョーが、このFAXのペーパーレス化について説明をした際、僕は大いに喜んだものなんだけど、世の中のオジサンのなかには、どうしても「紙」で出力したものがないと信用出来ないと思っている人が少なくないらしく、職場ではあんまりウケが良くなかった。

会社に毎日大量に送られてくるFAXの中には、どうでもいい広告や、「了解しました」「入金確認しました」のような一度見れば用が済むものも少なくないのだけど、オジサン連中(と言っても、僕も十分にオジサンなんだけど)は、とにかく「FAXが着たら出力!」しないと気が済まないのですね。

そんなこともあって気がついたんだけど、そうしたオジサンは、FAXばかりでなく、自分のところに届いた電子メールも全て出力していた。しかもそのメール内容を同僚に伝える際も、どういうわけか「転送」をせずに、わざわざ紙出力をして手渡しをしている。そんでもって「これ、見積もりをしたらメールで返事しておいて」などと言うのだけど、紙で渡されると、いちいち相手のメールアドレスを手入力しなければならず、非常に効率が悪い。アホくさいので「メール転送してください」とお願いをすると、「その紙に全部書いてあるだろ」

こうしたオジサンは恐らく少数派なんだろうと思っていたところ、別の部署でも割と普通に行われていたようだった。

弱小企業のペーパーレス化への道はまだまだ遠い。

blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1243-e76f0a53
Listed below are links to weblogs that reference
ペーパーデス部長 from ekken

Home > Diary > ペーパーデス部長

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。