スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1209-85379b72
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from ekken 2011-01-27 Thu 23:38

続・Facebookとはてブ 

先日の記事の言及先、Open ブログ: ◆ Facebook と はてブ で、南堂さんからいくつかの意見がコメント欄にて寄せられているので、もう一回整理しておく。 (前回の記事は→Facebook と はてブ ) 南... (more…)

Home > スポンサー広告 > Facebook と はてブ

Facebook と はてブ

Facebookとはてなブックマークとの比較をする南堂久史さんの記事で、いくらなんでも誤解に過ぎると思ったので、反論してみる。

「実名登録」があれば、人はもともと、下手な悪口を言えなくなる。自分の姿を見せずにこっそり悪口を言うのが、はてなブックマークの特徴だが、「実名登録」のある Facebook では、それができない。悪口を言えば、自分の発言だと明示されるので、無責任な悪口を言い放題にはできない。

Facebookは「実名登録だから悪口が無い」のではなくて。

それぞれのユーザーが「お友達」関係になるため・または元々友好関係のあるユーザー同士が、その関係を維持していくためのコミュニティだから「悪口が無い」のであって、実名登録云々はあんまり関係ないんじゃないかなぁ。Facebookを楽しむためには、より多くの「お友達」が必要なわけだけど、他人の悪口ばかり書くような人は「お友達」の承認が貰えない。もしかしたらFacebookで悪口を書いている人は存在しているかも知れないけれど、多くの人と「お友達」関係になれないから目立たないのではないか。

そもそも「Facebookは実名」というのはサービスサイドが持ち出しているタテマエに過ぎない。

規約上、虚偽の情報は書き込めない事にはなっている物の、さて、Facebookユーザーは全員が「実名」なのか?

ユーザー登録の際に実名確認が行われているわけではなく、実名風の名前であれば登録可能だ。

サービス内の風紀を乱したり、他人の名前を騙ったりしなければ、恐らくはアカウント抹消ということにもならないだろう。

「実名登録だから悪口が無い」のならば、有名人ブログには他人の悪口が存在しないはずだが、あんな人やこんな人(いろいろとアレなので、テキトーに想像する事)のブログには意見を異にする人への罵詈雑言が書き連ねてあるではないか。


一方、はてなブックマークは「ユーザー同士の友好関係の構築・維持」を目的としたサービスではない。厳選した「お気に入り」だけを閲覧対象にする事で、そういう目的でも使えない事は無いけれど、観測範囲を広げるほど、交流目的の使い方は難しくなってくる。「一意のURLにタグ付けと100字以内のコメントをつけることが出来て、それを他のユーザーと共有できる」のがはてなブックマークだ。それをどのように使うのかは、各ユーザーに任されている。

南堂久史さんは自分の姿を見せずにこっそり悪口を言うのが、はてなブックマークの特徴と言っているのだけど、これは南堂さん自身がそういう使い方をしているか、そうでなければはてなブックマークに対する偏見であろう。

そもそもはてなブックマークは、プライベートモードにでもしていない限りは「自分の姿を見せずにこっそり悪口を言う」ことなんて出来ない。はてなブックマークでのコメントは常に自分のIDと紐付けされていて、はてなブックマークユーザーであるか否かに関わらず誰にでも見ることが出来るし、コメントの対象となったURLをごまかす事も出来ない。悪口を言えば、そのIDの持ち主の発言だと明示される。

悪口を言うために取得された「いつ削除されても構わないアカウント」であればともかくも、そうではない多くのユーザーは「自分のアカウントを守りたい」筈なので、無責任な悪口言いたい放題にはならないと思う。稀にそうしたユーザーが存在するが、ほとんどの場合、利用規約に則り処分されてきた。

はてなブックマークでの他者への言及は、常に他のユーザーに監視されているので、あまりに的外れなコメントやあからさまな嫌がらせは「そのIDに対する評価」を大きく下げる事になる。しかしFacebookの場合、小さく形成されたコミュニティ内で「敵」として共有された人がいたとしたら……

それこそ自分の姿を見せずにこっそり悪口を言う場になるのである。


関連

このエントリの続きのご案内
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1209-85379b72
Listed below are links to weblogs that reference
Facebook と はてブ from ekken
Trackback from ekken 2011-01-27 Thu 23:38

続・Facebookとはてブ 

先日の記事の言及先、Open ブログ: ◆ Facebook と はてブ で、南堂さんからいくつかの意見がコメント欄にて寄せられているので、もう一回整理しておく。 (前回の記事は→Facebook と はてブ ) 南... (more…)

Home > Web > Facebook と はてブ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。