スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1205-a6accc79
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 2010 今年のベストヒット

2010 今年のベストヒット

本 湊かなえ『告白』

自分のメディアマーカーを見ると、どうやら76冊を読んだらしい。

記録に漏れた再読本(あしたのジョーとかギャラリーフェイクなど)もあるけれど、今年は夏以降がメチャクチャ忙しかったので、こんなものかな。

最近、国産ミステリに気になるものが多いので、そのうちじっくり読みたいと思っている。

期間 : 2010年
読了数 : 76 冊
FAIRY TAIL(24)(週刊少年マガジンKC)
本・雑誌
エスパー魔美 (3) (藤子・F・不二雄大全集)
FAIRY TAIL (23)
FAIRY TAIL (022)
FAIRY TAIL (021)
FAIRY TAIL (020)
FAIRY TAIL (019)
FAIRY TAIL (018)
FAIRY TAIL (017)
FAIRY TAIL (016)
FAIRY TAIL (015)
FAIRY TAIL (014)
FAIRY TAIL (013)
FAIRY TAIL (012)
FAIRY TAIL (011)
FAIRY TAIL (010)
FAIRY TAIL (009)
FAIRY TAIL (008)
FAIRY TAIL (007)
FAIRY TAIL (006)
FAIRY TAIL (005)
FAIRY TAIL (004)
FAIRY TAIL (03)
エスパー魔美 (2)
本・雑誌
エスパー魔美 (1) (藤子・F・不二雄大全集)
FAIRY TAIL (02)
FAIRY TAIL (01)
夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)
流れよわが涙、と警官は言った (ハヤカワ文庫SF)
モノ語り 一題二話
西原理恵子の人生画力対決 2 (コミックス単行本)
A‐10奪還チーム出動せよ
パーマン (08) (藤子・F・不二雄大全集)
パーマン (7) (藤子・F・不二雄大全集)
西原理恵子の人生画力対決 1 (コミックス単行本)
パーマン (6)(藤子・F・不二雄全集)
パーマン (5) (藤子・F・不二雄大全集)
クラインの壺
いきものもどき―世の中の「もどき」vs「本家」な生き物が大集合!
パーマン (4) (藤子・F・不二雄大全集)
春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
図解vs文章―ビジネスにはどちらが強い?どちらが役立つ? (ピンポイント選書)
小さな山の家にて
もっとおもしろくても理科 (講談社文庫)
ホルモン焼きの丸かじり (丸かじりシリーズ)
パーマン (3) (藤子・F・不二雄大全集)
本・雑誌
笑う警官
札幌学(新潮文庫い54-4)
パーマン (2) (藤子・F・不二雄大全集)
パーマン (1) (藤子・F・不二雄大全集)
地下室の手記(新潮文庫)
どら焼きの丸かじり 丸かじりシリーズ30 (丸かじりシリーズ 30)
海底二万里 (集英社文庫―ジュール・ヴェルヌ・コレクション)
偽善エコロジー 「環境生活」が地球を破壊する
ジャンパー グリフィンの物語 (ハヤカワ文庫 SF ク 8-7)
告白
わにわにのおおけが (幼児絵本シリーズ)
ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘
チャンセラー号の筏 (集英社文庫)
ヴェジタブル・マン―植物人間 (新潮文庫)
未来世界から来た男 (創元SF文庫 (605-1))
深夜プラス1 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 18‐1))
決定版 2001年宇宙の旅
メロンの丸かじり 丸かじりシリーズ29
豆つぶほどの小さないぬ (講談社青い鳥文庫 18-2 コロボックル物語 2)
私が会社にキレた理由
だれも知らない小さな国―コロボックル物語 (児童文学創作シリーズ)
カジカ (ジャンプ・コミックス)
サンドランド (ジャンプ・コミックス)
パイナップルの丸かじり
恋する天才科学者
バケルくん (藤子・F・不二雄大全集)
本・雑誌

夢中になってしまってバスを乗り過ごしそうになった『告白 』に決定。次点で『笑う警官』。


CD The A-Team - O.S.T.

B003N0ST16今年は春にジャズのCDを数枚購入した以外に、新しいCDは増えていない。年齢とともに物欲が落ち着いてきたのか。

数枚購入したうち、今年のお気に入りは、オリジナルサウンドトラックのThe A-Team

映画は見ていないけど、昔放送していたテレビドラマ版が大好きで、DVDもコンプリートしている。WindowsのメディアプレイヤーでPCに取り込むと、自動的にクラシックにジャンル分けされたのだけど、まぁ、そういう感じの音楽だと思ってもらえれば。

他に購入したCD
     

GAME モンスターハンター ポータブル 2nd G

先月末にヨメが購入したのをきっかけに自分用を購入。

以前から気になっていたものの、周りで協力プレイをする人がいないために見送っていたゲーム。

平日に遊びに来るムスコの友人間ではそれなりに流行っているゲームらしく(最新作が出たといっても、小学生で新作が広まるまでは時間がかかるようだ)、その様子を見ていたヨメが購入意欲に目覚めたらしい。ヨメがプレイしているのを見て、僕も購入。今までプレイしたことのないタイプのゲームで、なかなか面白い。欠点はヨメもムスコも通信プレイを好まないこと。

他に購入したゲーム
       

その他に、以前から持っているゲームをいくつかプレイしたけれど、独身時代とは違って、テレビを占有出来る時間が少なくなった&会社の仕事が忙しいことから、いわゆる「テレビゲーム」よりも携帯型ビデオゲームのプレイ時間の割合が大きくなってきたなぁ。昔は「あんなちまちました画面でゲームなんかできるかってぇの!」とか思ってたんだけどなぁ。


テレビ ニュース23

相変わらずテレビはほとんど見ていない。

自分としては無くても困らないけれども、ヨメはテレビダイスイキっ子だし、ビデオゲームに繋げる為に必要。

春頃まで、大河ドラマ「龍馬伝」をHDD録画してみたいたけど、ヨメが間違えて見ていない回の放送を削除してしまって以来、鑑賞意欲が失せている。

この数ヶ月間、仕事が忙しくて、帰宅時に流れていることが多いのがTBS「News23」。キャスターの膳場さんが知的美人でいいなぁ。

他に、毎日曜のTBS「がっちりマンデー!!」ガ面白いと思って真剣に見ているかな。

blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1205-a6accc79
Listed below are links to weblogs that reference
2010 今年のベストヒット from ekken

Home > Diary > 2010 今年のベストヒット

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。