スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/12-dc27da93
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from 『子供、いらない』付録HD 2006-02-09 Thu 02:34

[junk.test] IDトラックバックのテスト 

id:mid_knight id:mid_knight:about id:mid_knight:detail これで自分の日記の最新記事(ベースノート)にトラックバックが来るのかなぁ。 IDトラックバックに関しては、最新記事よりもプロファイルにトラックバックが来るほうが素直だと思うんだけど、そうなってないら (more…)

Home > スポンサー広告 > はてなダイアリーに必要なのは「id トラックバック」の拒否機能だ

はてなダイアリーに必要なのは「id トラックバック」の拒否機能だ

  • 2006-02-08 Wed
  • Web
  • No Tag

はてなダイアリーでよく問題になる「id記法」による自動送信のトラックバック。
こいつが鬱陶しいという人が結構いるのですね。

で、基本的に言及リンク文化圏の人である僕なのですが、このはてなダイアリー内のid記法による自動トラックバックについては、別段うざいとか思ってないのです。
自動で送られるのは相手に失礼だからと、自主的に「自動トラックバックは送信しない」を選択している人もいるようですが、そういう人でも、相手が自動送信オフにしていない限り、自分は受信するわけでして、なんだかあまり意味のない「非・自動送信」機能だなぁ、と思うのです。

はてなダイアリーは、まだ国内で「ブログ」という言葉の認知度が低かった時から、それまでのレンタル日記サービスとは一風変わったシステムを構築し、人気を築いてきました。
他のサービスとの大きな違いは、投稿したテキストに筆者の意図とは別に「キーワードリンク」がなされ、キーワードの解説ページから、同じ単語を使った日記同士を繋げるというものでした。

僕がアカウントを取得したのは、ダイアリーのサービス開始してから間もなくの頃だったと思いますが、確か当時はトラックバックの機能はなかったんじゃないかしら。ウロオボエですが。

はてなダイアリーがトラックバックを実装したのは、ブログブームが本格的に訪れて、プロバイダ各社がブログサービスを開始してからのことだったと思います(はてなダイアリー開始直後からアカウントは持っていたのですが、ずっと放置していたので記憶違いかもしれません)。

で、このはてなのトラックバック、よそのサービスが用意する物とはちょっと異なり、はてな内では他者の名前を「id:●●●●」と書くことで送られるのです。はてなダイアリーで従来からあった、キーワードリンクの面白さを、トラックバックにも生かした感じですね。

トラックバックにはリンク通知の意味を持たせる人もいますが、その人の事を取り上げたからトラックバック、という仕様は、中には違和感を持つ人もいるでしょう。
しかしこれは、はてなスタッフが、ユーザー同士の繋がりを持ちやすい機能として決めたものだと思います。デフォルトでそうなっているのですから。

ところが、この「名前を出されたら記事の内容に関係なく、最新の記事に対してトラックバックが通知される」というシステムを鬱陶しいと感じ、「記事に関係のないトラックバックはやめてくれ」というユーザーが、少なからずいるようです。
僕もはてなダイアリー外で「名前を出しただけのトラックバック」をされるのは、あまり好印象を受けないのですが、はてなにおいては、それが特色でもあり、サービスサイドの思惑に則った使い方だと思っています。

で、思うのですが、このidトラックバックを鬱陶しいからやめて欲しい、という人は、その送信者に対してクレームをつけるのではなく、そういう使い方を推奨している(デフォルトでそうなっているのだから、僕はそう考えます)サービスの方に、機能の改善を要求してはいかがでしょうか。
デフォルトの使い方をしている人に対して、文句を言うのは、僕はおかしいと思います。

その内容は「idトラックバックの自動送信を、デフォルトでなくしてくれ」ではありません。自動送信のデフォルトを解除し、「送信しない」の方をデフォルトにした場合、「送信する」の設定にしているユーザーが、スパマー呼ばわりされる結果となります。

はてなダイアリーって、ご挨拶文化圏や関連仲間文化圏の住民が、言及リンク文化圏の住民と揉め事になりにくい、優れたシステムだと思うのですよ。自分のテキストにリンクがなければ、送信する事は出来ないし、相手から受け取る場合も、リンクがない場合は受信しない、その上で共通の話題を書いた人たちは、キーワードのページから行き来ができる。
「自動送信しない」がデフォルトになった場合、はてな独自の「繋がりやすい仕様」のメリットが半減してしまうような気がします。

ですから、はてなダイアリーに必要なのは、「自動送信しない」ではなく、「id記法のトラックバックは受け付けない」のユーザー選択による設定でしょう。

これだと「繋がりやすいシステム」をメリットとして利用する人が、悪者にされる事もなく、安心して他人の事に触れられるし、「名前を出されただけでトラックバックされるのが鬱陶しい」という人の欲求を満たす事が出来ると思います。


blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/12-dc27da93
Listed below are links to weblogs that reference
はてなダイアリーに必要なのは「id トラックバック」の拒否機能だ from ekken
Trackback from 『子供、いらない』付録HD 2006-02-09 Thu 02:34

[junk.test] IDトラックバックのテスト 

id:mid_knight id:mid_knight:about id:mid_knight:detail これで自分の日記の最新記事(ベースノート)にトラックバックが来るのかなぁ。 IDトラックバックに関しては、最新記事よりもプロファイルにトラックバックが来るほうが素直だと思うんだけど、そうなってないら (more…)

Home > Web > はてなダイアリーに必要なのは「id トラックバック」の拒否機能だ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。