スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1189-9a472b50
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「攻撃したいだけ」の攻撃者について

「攻撃したいだけ」の攻撃者について

ある属性を持った人が、名前を隠して多くに人に不信感を持たれる発言をしたとしたら、発言者を特定されない以上、その所属属性全体に対する不信感に繋がりかねないと思う。

一方、この発言者が特定できる場合は、その不信感は所属属性ではなく、発言者個人に対してのものになる…… という私の発言に対して、fjskさんからこんな意見が。

いや、所属がはっきりしていた場合は「~医院の看護士は」と「これだから医者は…」の同時進行になるだけかと。攻撃者は「攻撃したいだけ」なんだから。

うーん。確かにそうなる可能性も否定はできないけど、私の考えは違う。

本当に「攻撃」することだけを目的にしている人ならば、fjskさんの言うようになるかもしれないけれど、「攻撃したいだけ」の人って、そんなに存在するんだろうか。

前回の話(ウェブ上での情報発信の安全度とか危険度とかのハナシ B?)に基づくと。

ハンドルを守る意識のない人、またはその意識の低い人ならば、他者への攻撃を目的として発言を繰り返すということも十分考えられる。黒木ルール上の「匿名」での発言が許される場所(2ちゃんねるとかはてなの増田とか)や他者への攻撃を主目的として取得されたアカウントでのウェブサイトでは、fjskさんの予測通りになる可能性が高そうだ。

しかし一定期間、そのアカウントでの発言について行動をトレースできる人ならば、そうはならないのではないか。

批判されて然るべき発言をした人(仮にヤマダ君とする)がいたとして。ヤマダ君の発言から所属するポンポコリン業界(それなりに社会的認知がなされている、ある業界の仮名だと思ってくんなまし)全体を指して「これだからポンポコリン業界の連中は……」と批判した人がいたとしたら、それは明らかに便乗攻撃でしょう。ヤマダ君の発言が業界に大きく関わる問題をはらんでいたのならばともかくも、個人の資質に関わる問題発言を業界全体に結び付けて批判(あるいは攻撃)する行為は、他の第三者の賛同が得られないばかりか、その批判行為が間違っている、という批判に移っていくと思う。

「攻撃したいだけ」の攻撃者は、黒木ルール適用の場においては、排除される傾向が高いはずだ。

ただし、fjskさんの言う「攻撃者」が、まっとうな批判や単なる事実確認を行う者のことも含めているのだとしたら、これらの行為は、当然のことながら排除されるものではないので、受け手の被害妄想ではないかと思われます。

blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1189-9a472b50
Listed below are links to weblogs that reference
「攻撃したいだけ」の攻撃者について from ekken

Home > Web > 「攻撃したいだけ」の攻撃者について

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。