スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1170-9abb33d0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「デマを広めてはいけません」←大事なことなので転載して広めてください! ……ってアホかーッ!

「デマを広めてはいけません」←大事なことなので転載して広めてください! ……ってアホかーッ!

Twitterの非公式RT関連が、ここ数ヶ月間、ワタクシのネットウォッチの最重要ポイントになっているわけなんですが。

Blackbird Pieを使って、皮肉半分に作ってみた。

TwitterのRTはデマ拡散の要因になりかねません! 【重要な情報ですので、RTして広めてください】 less than a minute ago via usopyon

こんな発言がTwitterに流れてきたら、大半の人は「あからさまな釣り」と思うだろう。

しかし以前見たYahoo!ブログの記事に、こんなものがあったのを思い出した。

いわゆる「ネットマナー」を語った、ブログ初心者に向けたと思われるYahoo!ブログの記事なんだけど。

「チェーンメールをまわすのはデマが広がる要因になってしまいます。絶対にチェンメをまわしてはいけません。なお、この記事は転載可能になっていますので、なるべく多くの人にこのことを知らせてください!」

壮大なネタなのかと思って、過去ログを読み漁ったけど、どうやら本気(……と書いてマジと読む)だったらしい。

Twitterの非公式RT関連話題を眺めていて、以前見かけたYahoo!ブログのエントリを思い出したのだけど、今読み直しに行ったら閲覧制限がかかっていた。

「非公式RTはデマが広がるからよくない」という主張に対して、「非公式RTで広がっている情報の大半はくだらないジョークでしょ? ジョークが広がって何か問題があるの?」という意見が返ってくることがある。

誰もがジョークと分かるものならば、さほど問題はないのかもしれないが、ジョークか否かの判断って案外難しいもので、だからこそ本気と信じた人によってデマとして流通してしまうのではないかと思う。TwitterのRTとは無関係だが、「口裂け女」や「なんちゃっておじさん」の存在が信じられ、存在しないはずのものの目撃情報が寄せられたのは有名な話。

関連
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1170-9abb33d0
Listed below are links to weblogs that reference
「デマを広めてはいけません」←大事なことなので転載して広めてください! ……ってアホかーッ! from ekken

Home > Web > 「デマを広めてはいけません」←大事なことなので転載して広めてください! ……ってアホかーッ!

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。