スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/116-976e22c0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from 2005-05-12 Thu 10:30

webのフラットさが生む「教えて君」 

 僕が嫌いな物に「教えて君」というのがいます。  主に掲示板や「教えてgoo」に出没する、「~について教えてください」という人。その質問は、「自分で色々調べたけれどわからない」結果による物ではない。ただ「教えて」と書けば誰かが教えてくれるだろうという、自己中. (more…)

Home > スポンサー広告 > NGワード:激しく既出

NGワード:激しく既出

そういえば最近あまり見かけなくなった気がしますが、それは僕が例の掲示板から遠ざかっているせいなのか、あるいはこの言葉自体が死語となってきているのか……

ほぼ同じ意味を持つ言葉として「ガイシュツ」「過去ログ嫁」もありますが、こっちもあまり見かけないなぁ。

いわゆる「教えてクン」にみられる、自分では全く調べもしないで安易に質問ばかりする人に対して発するものであったり、ありふれた事を嬉々として「自分が考えた事」として語る人に対しての嘲笑の意味があったりするものだと思うのですが、実は僕はこの「激しく既出」という言葉があまり好きではないのです。


その「激しく既出」という発言がなされた同じページ内に、その該当する(先に出ている)文言があったのなら、言われた方が全く他人の話を読んでいない事になり、言われて当然という気もするのですが、検索しても見つけにくい別のページに書かれた事を持ち出して「激しく既出」と言われても、言われた方には何の事だかサッパリなわけです。

これでは「古くからの話の流れを知らないものは来るな」という新参者お断りと同じでして、管理者でもない者が、排他的空間を形成する事に僕は疑問を感じるのです。

しかしながら、これらの「激しく既出」が、その掲示板の中で行われていて「似たような事を何度も書くな」がローカルルールとして確立されているのなら、そんなに問題視する事でもないのかもしれません。個人的には、そんな事でいちいち罵詈雑言と合わせて「過去ログ嫁」と言わなくても、その事が書かれているURLくらい示すとか、そのときの概要を簡潔に書くとか、それも面倒だったら無視すれば良いんじゃないの、とは思いますけど。

しかし既出の内容を何度も書くなというのは、ネット全体において確立されたマナーかというと、そんな事はないんじゃないかしら。

「激しく既出」と言われる方は、ちょっと調べればわかる事を何の努力もせずに他人に頼る事が不快に思われるのかもしれませんが、安易に「激しく既出」を言う方はどうなのか、というと、僕はこちらにも問題が全くないわけではない、と思います。


「激しく既出」を良く思わない事には、二つの理由があります。

その一つ目は、その話題が、「他のサイトにおいて何度も語られてきた事」に対するもの。

匿名掲示板に限った話ではなく、個人のブログを含めたテキストサイトにおいて、巡回先が異なっているにもかかわらず、「激しく既出」(あるいは同義の別語)と一言だけ書かれても、なんだかなぁ、と思うわけです。

常連同士がそのサイトにか書かれていたことを「あそこで書かれていたよ」と書き込むのは良いとして、いわゆる「通りすがり」が、何のフォローもせずに「激しく既出」「どこどこのパクリだろ」と書くことに、何の意味があるのか。「通りすがり」の知っているそのサイトは、ネットユーザー全員が知らなければならない場所なのか。

例えば個人ニュースサイト界隈では有名なナントカ、というサイトがあったとして、「激しく既出」を発する者の中では「見ていて当たり前」なサイトなのかもしれませんが、ネットユーザー全体を鑑みて、その「有名個人ニュースサイト」が、どの程度知られているものかというと、実は案外マイナーな存在だったりするのではないか、ということですね。具体例では、僕の周りには、あの「カトゆー家断絶」をも知らない人はたくさんいました(知っている人の方が少なかったかもしれません)。知らない人にとって、リンクも貼らずに「カトゆー」と書いても、それがウェブサイトの名前である事すら気付かないのでは、と思うのです。

巡回先の方向性が異なるサイトに書かれていたことを、「そんな事は有名すぎて、今更語られる事でもない」等と言っても、相手を不快にさせるだけの事で、あまり建設的な意見とも思えず、いちいちツッコミ入れるなよと思うのですよ。(念のため書いておくと、カトゆー家断絶に対して何ら他意のあるものではなく、僕が知っている一番有名と思われる個人ニュースサイトとして、名前を出させてもらっただけです)

二つめは、「質問しないで検索しろ」に関すること。

検索サービスを多用する人にとってはgoogleは常識みたいなものですが、IEのデフォルトに設定されているMSNしか使った事がない人も多いでしょうし、YAHOO!をブラウザのホームページに設定している人には、googleは無縁なサイトだったりするのです。当然、その人に向けて「ググれ」などと言っても、相手には何の事だか分からないはずですが、その人がgoogleを知らない事で何か困る事があるのか、と言えば、そんなことは全くないのです。(僕の同僚のほとんどは、検索サービスはYAHOO!しか知らないです)

もちろん、ネットを使うに当たって、わからない事を検索で調べる事は、他人に聞く前に最低限行う事だとは思うのです。が、特に最近、ブログに書かれるクソ情報が検索サイトに過剰にヒットし、真に役立つ情報が必ずしも検索結果の上位に来るわけではなく、目的のページを見つけるのが難しくなってきたので、仕方のない部分はありますね。ネットをうまく使えるか否かは、この検索のスキルをあげる事だとは思うのですが、うまく検索できない人に「ここのみんなは知っていることだけど、アンタ、そんな事も知らないの?」と言っているような、相手を小馬鹿にする「激しく既出」は、自分よりもスキルの低い者に対する優越感丸出しで、なんだかみっともない行為だな、と僕は思います。


自嘲の意味で使う分には良いのですけどね。

blog comments powered by Disqus

Comments: 16

#997 S嬢 URL 2005-05-09 Mon 23:52

COMMENT
ブログを始めた去年の8月頃、わたしはHP所持者で検索も慣れてはいたのですが、ブログ巡回の中で、わからないことはたくさんありましたよ。
Googleは常時使っていたにもかかわらず、「ググる」という言葉自体が、よくわからなかった。
何度か目にして、「Googleを使って検索するということか?」と解釈していったというか。
それと「ニュースサイト」というものが、何を指しているのかわからなかった。
「ニュース」というのが、要するに社会的なニュースのことを指して、そのニュース評論サイトのことなのかな、とも、最初思ったし。
やっとわかって、いろいろなところがあるんだなあと具体的に知っていったのは、被リンク経験ということがきっかけとして大きかったです。
だから、「わからない」ときに、「むやみに聞くよりまず自分で調べようよ」という姿勢が大事なのはわかるけれど、「わからない」こと自体のモノが、いったいどういうものを指すことなのか、そんなことがわからないときもあると思う。
ネットで公開していくときに、公開の要素の公平性なんてのも、姿勢としては最低限はいるんじゃないかなとも思う。
敷居を低くするか、高くするかってのは、まあ、管理者の自由だと思うというのが前提の上でなのですけれどね。

#998 えっけん URL 2005-05-09 Mon 23:56

COMMENT
>丁寧に教えてやるというのはですね、ある意味、質問者の成長のプロセスを邪魔することになるんじゃ無かろうかと思います。
それも一理あるとは思いますが、結局いつまで経っても何の努力をしない人もいるわけでして、そうした人を切り離すのか、説明して理解してもらって、いい読者になってもらうのかが難しいところ。
多分、そういう人が「良い読者」になることは少ないと思いますが。

#999 えっけん URL 2005-05-09 Mon 23:58

COMMENT
そんなわけで、上記のLSTYさんへのレスをお読みいただければ分かるように、僕はめたかさんの考えに同意です。
ただ、あまりに「教えてクン」度合いが高いのを見ると、うっせーボケがッ!! となることもあるのは否めないですが。

#1000 えっけん URL 2005-05-10 Tue 00:03

COMMENT
常識の閾値をどこにもって行くかが、難しいんですよね。
そのレベルが低すぎると説明過剰になり、読んでいて鬱陶しい文章になるし、高すぎると、専門性が高すぎて、さっぱり面白くない。
>ネットで公開していくときに、公開の要素の公平性なんてのも、姿勢としては最低限はいるんじゃないかなとも思う。
>敷居を低くするか、高くするかってのは、まあ、管理者の自由だと思うというのが前提の上でなのですけれどね。
僕は「これはちょっと分かりにくいかな」と思うもので、なおかつ過剰な説明をしたくない場合、はてなダイアリーのキーワードリンク的なリンクの使い方を心がけていますが、これの設定を迷うことが多いです。

#1001 Lefty URL 2005-05-10 Tue 07:04

COMMENT
自分も使ってるだろうと突っ込もうとしたら
> 自嘲の意味で使う分には良いのですけどね。
…まいりました。
冗談は置いといて、
技術系掲示板とかネットニュースとかからネットに入った私としては、やっぱり「質問のS/N比」というのは気になります。
ここでいってるのは言い回しの問題だとは思うのですが…。
そういえば、質問の回答として
という言い方をすることが時々あります。
いやみっぽく見えるかなと気になるときもありますが。

#1002 えっけん URL 2005-05-10 Tue 22:41

COMMENT
教えてgooを眺めつつ、
「コイツばかでぇ!」
と決して書き込むことなくあざ笑っている僕の方が、ずっと嫌なやつなので安心してください。

#1003 もひ URL 2005-05-10 Tue 23:10

COMMENT
記事本文で想定されてない他のケースでも「激しく既出」が使われることがあるように思います。つまり、
>検索しても見つけにくい別のページに書かれた事を持ち出して「激しく既出」と言われても、言われた方には何の事だかサッパリなわけです。
(…くくく、そらそーだろ。だってそんなもん、そもそも存在しねーから)
というような、自覚的に、ほとんど悪意をもって無知な相手をやりこめるのが1つ。「ソースは?」と切り返すことすら知らない相手に対して、もしくは「ソースは?」と聞きにくい環境のなかで発するのが効果的です。
あるいは、えっけんさんの大嫌いな一般論みたく、ソースを探そうにも、いざ探してみるとあんまりない、そのくせ何となく説得力のある話のばあいに使用されたりしますね。
あと、自覚的じゃないケースもあるでしょう。そいつの脳内でだけ既出とか、本当は論争的な問題なのに勝手にすでに了解事項になっていると思い込んで「そんなの既出だろ」と言い放つケースとか。
いずれにせよ「出てけ」とか「黙れ」とか、そういう響きを伴いやすい言葉ですね、これ。

#1004 nobumasa URL 2005-05-12 Thu 00:43

COMMENT
同じ質問が何度も繰り返されると、同じ事の繰り返しで先に進みません。スレも見にくくなります。建設的な議論をするのであれば、最低限の事は調べるべきだと考えて居ます。
私の考える最低限は以下の通りです。
・ぐぐる。
・テンプレ、まとめサイトの確認
過去ログは多いと確認するのがこんなんなので
対象外かなと。

#1005 通りがかり URL 2005-05-12 Thu 01:40

COMMENT
通りすがりで反論するのも少々度胸がいりますが・・・
えっと、激しく既出などは2ちゃんねるあたりで
使われるようになった言葉だと認識していますが
コレが使われる根底にはもう一方の見方として
サーバ資源の有効活用というものがあります。
ネット上に氾濫する情報は必ずサーバやストレージと
呼ばれる機械に保存され、共有されています。
サーバ等と判りにくいかもしれませんが
結局はパソコンと一緒でハードディスクがあり
その中にデータを保存しているのです。
ご存知のとおり、ハードディスクの保存領域は定まっており有限なのです。
一文字であろうとなんだろうと保存をする以上
容量を使ってしまうのです。
それは、あの膨大な情報量を保持している
2ちゃんねるでも同様だと思われます。
(実態を知ってるわけじゃないですが)
実際に、過去保存領域をオーバしそうになるという危機が何度かあったそうです。
注1:サーバ用ハードディスクはパソコン用に比べて高い
注2:現在のように大容量のハードディスクは普及していなかった
注3:ハードディスクを増設するにも一度運用をストップさせる必要がある。
そうした中、2ちゃんねるが閉鎖の危機に追い込まれた事もあったそうです。
(資源が枯渇し運用できないということで・・・)
そんな中で利用者内に芽生えたのが有限資源の有効活用というわけであり、同じコメントを繰り返すことによって、資源の無駄遣いをするなって言っていたそうです。
今のそういった意識もなく気軽に
過去ログ嫁だのぐぐれ!というのも
確かに問題かもしれませんが
今も変わらず、ネット上の資源が有限である事
それを無駄遣いしてよいわけではない事は
念頭においておくべきかもしれません。
蛇足ですが
今みたいに一般に普及する前はやはりコンピュータ業界にお勤めのような人の方がインターネット利用も多かったでしょうから、そういった意味でも運用者側の意見としてネット資源の有効活用に対しては厳しいご意見をお持ちの方が多かったのではないかと推測されるのですが・・・どうだったのでしょうか。

#1006 Ken URL 2005-05-12 Thu 13:53

COMMENT
スレッドの長い掲示板においては、「激しく既出」が、それを書き込んだ自分に向かっての発言となっているケースが、かなり見受けられます。
「おれはもう読んだ」→「激しく既出」となるわけです。
用法としては、「ここまで読んだ」という「しおり」書き込みと同じレベルの掲示板私物化行動だと思いますよ。

#1007 尾崎憲章 URL 2005-05-12 Thu 19:11

COMMENT
あの~えっけんさんがこのエントリで書かれているのは、「激しく既出」という言葉の使い方に対してであって、その言葉を使う事で防げる弊害の問題では無い気がするんですけども。
えっけんさんどうなんでしょう。
ちなみに俺は2ch用語は全て嫌いです。
理由は一瞬で理解できないから。

#1008 えっけん URL 2005-05-12 Thu 19:29

COMMENT
●もひさん
>いずれにせよ「出てけ」とか「黙れ」とか、そういう響きを伴いやすい言葉ですね、これ。
多分僕が抱く嫌悪感は、その辺に由来するものと思われます。
●nobumasaさん 通りがかりさん
この記事は2ちゃんねるに特化した話ではないのですが、「激しく既出」という事を発言するのと、URLを記して導くことに、そんなにデータ量としての差は無いだろうと思うのですね。勿論、細かい話をすれば違いはあるでしょうが、データ量を気にするのであれば、無視すりゃあ良い話だと思います。
まぁ、それでも教えてくんの存在は鬱陶しいことは事実ですが。
>テンプレ、まとめサイトの確認
まとめサイト、僕はちょっと異論があります。まとめサイトにも色々なものがあるでしょうが、意見の対立などから、いわゆるネットバトルに発展した場合の「まとめサイト」って、まとめている本人は公正なつもりでやっているのでしょうけれど、あの手のものは得てして「自分がついている側」に有利に働くものだし、悪戯に「バカ晒し」を続けていく事になりかねないです。
>通りすがりで反論するのも少々度胸がいりますが・・・
「通りすがり」系のハンドルについては、僕はあまり好きではないのですが、それは無責任な発言になりやすいからのことであって、あなたの発言はとても面白いものと感じたし、「反論」とも思いませんでした。むしろこの記事を大きく補足してくれるのに役立っていると思います。
読み物としても面白かったです。
●kenさん
>「ここまで読んだ」という「しおり」書き込みと同じレベルの掲示板私物化行動だと思いますよ。
面白い考察だと思うのですが、2ちゃんブラウザって、そういうしおり機能無かったっけか?
匿名掲示板のスレッドをを私物化する、と言う人は確かに存在してそうですね。
管理者が放置している限りにおいて、そういう使い方もありなのかな、と思うのですが、時々見かける他人のサイトの掲示板や、コメント欄を私物化する人には閉口します。

#1009 えっけん URL 2005-05-12 Thu 19:36

COMMENT
いや、実はあなたの仰るとおりなのですが、そういう風に受け取られて話が発展したら、僕に大きな不都合が無い限り、その流れで対応するのも面白いものです。
自分の文章が、「そう伝えられなかった」のを反省しています。
僕も2ちゃんねる用語は好きではないのですが、2ちゃんねるユーザーが「その中」で使っている分には別にどうでもいいかな。
ブログのコメント欄で多用されるのは、勘弁して欲しいですが。
意味不明というのもあるし、他人を嘲笑していると受け取れる言葉(藁とか、プゲラとか)に不快感を覚えます。

#1010 通りがかり URL 2005-05-12 Thu 23:49

COMMENT
自分のコメントの行く末が気になり戻ってきた
通りがかりです。(犯人は犯行現場に戻るものです
面白いと受け取っていただいてありがとうございました。
次の日の仕事を忘れて夜中に熟考した甲斐がありました。
さて、調子に乗って本題です。(補足させてください。
URLを示す事と変わらないというご指摘についてですが
私もブログや個人サイトなどにて使用する事に関しては
多くの場合、首を傾げたくなるかもも知れません。
特に多くの方からの質問が集中するわけでもない場では
URLを示してあげた方が親切です。
で、論点をずらしてしまった私が悪いとは思っていますが
あえて、本論からずれている持論にも補足をさせていただきます。
2ちゃんねるの様な、数多くの方が閲覧される場に限定させて
頂ければ気軽な質問を
 ・容認する雰囲気
    or
 ・否認する雰囲気
ではかなり異なるかと思います。
つまり、質問があり誰かがそれに答える。
それを全ての人が見ることが出来るのであれば良い訳ですが
2ちゃんねるのようなサイトではすぐにログが流れてしまって
また、すぐに誰かが同じ質問をすることになります。
例えば1日4回程、同じ質問と回答が発生した場合
(仮に使用保存領域を1KBとします)
1ヶ月で1KB×4回×30日=120KBとなります。
さらに一年放置すると120KB×365日=43MBとなります。
(※まあ、あくまで机上の計算なので繰り返されれば
馬鹿にならないとだけ感じてもらえればよいかと思います。)
まあ、現在のようにサーバのハードディスク容量が何百GBと
いう時代では気になりませんが、数年前では30GB程度で
多いという時代もあった訳です。
そんな中での43MBは決して少なくはなかったと推測されます。
そういう事情のなか無用な繰り返しを4回→0回に
近づける為の雰囲気作りがあり、
その名残として言葉だけが残ったのかもしれません。
また、その言葉のユニークさから様々な使われ方が編み出され
広まったのでしょう。
さて、何故こんな長文を2度も書いた理由ですが、
現在のような、単にうざい質問君を追い返す使い方ではなく
語源はちゃんとした根拠に基づく使い方だったのではないか。
つまり、全ての「過去ログ嫁」≠悪ではないかということを
示してみる事も物事を論じる上で面白いのではないかと思ったわけです。
では、釈迦に説法をするようでなんだか恥ずかしいのでこの辺で・・・長文スマソw

#1011 えっけん URL 2005-05-14 Sat 00:30

COMMENT
以前このブログでもあったことなのですが、その記事の中で丁寧に説明されていることを何度も聞いてくる人がいました。しかし僕は「記事で書かれていること」を遠まわしに書きながらも、答えました。
それでもまた、別のこと(それも記事を読めば分かること)をたびたび聞いてくるものだから、こいつはイヤガラセでやっているのか、と思い、途中で放棄しました。
よく考えたら、その人は、話の流れを全く読まずに、自分の主張したいことを書くことに夢中だったんですね。
それを考えると、「教えてクン」のぞんざいは確かにウザイかも。

#1012 えっけん URL 2006-04-26 Wed 12:49

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
むだづかいにっき♂:NGワード:激しく既出
http://blog.goo.ne.jp/simauma_dx/e/582a79517247a3851b7af406a5717a75
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
ここのログに若干の修正(句読点など)を加えてインポートしたものですが、コメントのインポートに失敗しているようです。

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/116-976e22c0
Listed below are links to weblogs that reference
NGワード:激しく既出 from ekken
Trackback from 2005-05-12 Thu 10:30

webのフラットさが生む「教えて君」 

 僕が嫌いな物に「教えて君」というのがいます。  主に掲示板や「教えてgoo」に出没する、「~について教えてください」という人。その質問は、「自分で色々調べたけれどわからない」結果による物ではない。ただ「教えて」と書けば誰かが教えてくれるだろうという、自己中. (more…)

Home > Web > NGワード:激しく既出

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。