スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1155-51ef4bdd
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 望まない言及リンクにどう対応するか

望まない言及リンクにどう対応するか

「痴漢被害の経験を書いたブログエントリに、破廉恥なデバガメ君からのリンクが検出されて不快極まりない」という話には、いろいろな読み方が出来ると思う。

はてダの痴漢関連のエントリーがどうやら痴漢専門アダルトサイトにリンク貼られたらしい。解析見て、鈍器で頭殴られたみたいなショックを受けてしまった。

ご当人の意図に反する読み方で申し訳ないのだが、私はこれを広義の無断リンク禁止問題と捉える。

その理由として。

  • 望まない言及がなされたことに対する不快感の表明があったこと
  • 「わざわざリンクをして本人にわかるように書くな」という主張があったこと

ただしこの場合の「望まない言及」は批判的言及や事実確認などに対する嫌悪感ではなく、揶揄や中傷に対する嫌悪感に近いものと感じるので、デバガメ君に対する不快感表明としては理解できる。

ナンチャッテネットマナーとしての「無断リンク禁止」とは別儀と判断。

デバガメ君からなされたリンクに伴って書かれていたことは、(実際に検証したわけではないが)じゅうぶんに「嫌がらせ」と認識して構わない種のものだ、ということを感じたものの……

私はこの手の嫌がらせ的リンクに対して、最も有効な対策は無視することだと思っている。なので、かおりさんのこの件に関連するはてなブックマークコメントの多くに「アクセス解析を見ないことで解決する」という主旨を書いた。

デバガメ君が実際にどういうことを書いたのかは知らないが、かおりさんの不快表明を見る限り、デバガメ君が利用しているであろうウェブサービスを通じて何らかの対策(ユーザーアカウントの剥奪、あるいは該当部分の削除など)は取ってもらえると思う。ほとんどのウェブサービスにおいて、デバガメ君のような行為は利用規約に反すると考えている。

……が、「利用規約」はタテマエとして用意されているだけ、というケースもあり、よほど犯罪性が強くない限りは動いてもらえなかったり、苦情に対する行動が遅かったりする。

だからと言って、本人に直接交渉するのは得策とは思えない。相手の行動が、本当の悪意を伴ってなされていた場合、かおりさんのような過剰な不快感表明は相手を喜ばせるだけだからだ。荒らしに反応すると、いつまでも居座って不快な発言を続けるのと一緒。

誰が見ても嫌がらせ行為と判断できるものでなければ、サービスサイドを通じて制裁を加えることは難しいと思うし、相手が本当に嫌がらせ行為として行っている場合は、ターゲットが動揺する言動を見て楽しんでいるケースが多い。

つまりスルーが一番有効と考えている。

悪意に対抗するのは体力の無駄。なのでアクセス解析などでリンク元を見ないことが、一番簡単かつ効果的な対抗手段だと信じている。

リンク元取得機能には、利用者がどんなリンク元を嫌っているかという選別能力はない。自分にとって好都合な言及は知りたいけれど、嫌がらせ的リンクは排除したいという欲求を満たすことは困難だ。

私はウェブ上のあらゆる言及は、誹謗中傷や名誉毀損・侮辱も含めてすべて可視化されることが望ましいと考えている。これらのものは無論「存在しないことがいい」のだけど、完全に無くなるとは思えないし、なされた側が把握しない限りは、その反論をすることも難しい。可視化されることで初めて反論が出来るし、そんなものを見たくない人はアクセス解析をしない・エゴサーチしないで対応可能だ。

もっとも。

もっとユーザーフレンドリーな仕組みはあってもいいかな、とは思う。

不愉快なリンク元は可能な限りみたくないし、自分のブログを訪問してくれる善意の読者にも見て欲しくないという欲求もあるだろう。

そこでアクセス解析サービスに、こんな機能を求めてみてはどうだろうか。

  • 任意のリンク元URLを、解析結果から除外(正規表現にて設定可)

リンクスパムサイトへの対策にもなるし、卑猥な言葉等のウェブ検索URLなども除外できる。望まないネガティブ言及を表示したくない人にも有効な手段になると思う。

……と思ったので、とりあえずはてなアイディアに登録してみた。

関連
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1155-51ef4bdd
Listed below are links to weblogs that reference
望まない言及リンクにどう対応するか from ekken

Home > Web > 望まない言及リンクにどう対応するか

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。