スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1154-df9810ff
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「100人のドラえもん最終回」が読みたい

「100人のドラえもん最終回」が読みたい

二次創作「ドラえもんの最終回」のネタは何度もネットで取り上げられて、その度に話題になっている。

僕も何度か読んだことがあるけれど、確かに素晴らしい出来で、これが著作権問題によって闇に葬り去られるのは、なんだかもったいない話だよなぁ。

どんなに優れたコンテンツでも、権利者側の利にならないのなら削除されても仕方がないと思う反面、権利者側もうまく利用すればいいのに。

「ドラえもんの最終回」の話は、ネットの中ではこれがもっとも有名だと思うのだけど、実はいろいろな人が扱っているテーマであり、僕は漫画・小説など数種類の「ドラえもん最終回」を読んでいる。特に積極的に探し出したわけでもない僕が、複数の「ドラえもん最終回」を見ているということは、他にもかなり多くの作品が存在するのだと思う。

小学館がこれらの「ドラえもん最終回」を公式に募集して、「100人のドラえもん最終回」みたいなアンソロジーとして商売にしたら面白いのになぁ。

↓このシリーズで発売希望。

全部が全部素人の書いたものだと、売上的に不安があるだろうから、藤子先生と縁の深い作家さんにもお願いできれば、結構売れるのではないか。

読者アンケートなどで優れた作品を選び、賞金や記念品の贈呈が行われれば、それまで影の存在であった二次創作が堂々と世に送り込まれることになるし、権利者側の利益にもつながると思った。


……が、たぶんドシロート考えで、こんなものを出しても、たいしてメリットがないと分かっているから出版されないんだろう、きっと。

blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1154-df9810ff
Listed below are links to weblogs that reference
「100人のドラえもん最終回」が読みたい from ekken

Home > Hobby > 「100人のドラえもん最終回」が読みたい

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。