スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1153-605316af
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 匿名は悪意のみに利用されるわけではないと思う

匿名は悪意のみに利用されるわけではないと思う

まったくヒドイ話です。そんなフトドキ者は、ちんちんの先っちょをジーパンのチャックに挟んじゃえばいいのに!

あ、これのことです。

例えば、女子学生Aについて、その顔写真とポルノ写真とを合成したアイコラ写真が作られて画像掲示板に投稿され、かつ、その画像掲示板に投稿されたアイコラ写真にリンクをはる形で、女子学生Aが如何に性的に乱れた生活を送っているのかをまことしやかに摘示する投稿が匿名掲示板や女子学生Aの開設するブログのコメント欄に執拗に投稿されたというケースを考えてみましょう。

この場合に、ネット上でどのような「反論」をすれば女子学生Aは救済されるというのでしょうか。

女子学生Aさんにはまったく気の毒な話ではあるのだけど。

はたしてそのフトドキ行為が実名によるものだったとして、女子学生Aさんの心の傷は癒えるのでしょうか。

何年か前の僕なら「実名を使ってそんなヒドイことを行う人はいない」と思っていたかもしれないけれど、ここ数年の間に、匿名を否定する実名派の中に、堂々と誹謗中傷行為を行う人が増えてきたことを観測しています。つまり「実名」は誹謗中傷の抑止力にはなりえないんじゃないかなぁ、と。

ネットの匿名性を否定するために持ち出した小倉さんの例では、匿名・実名に関係なく、被害者は救済されないような気がします。

小倉さんの考えは、恐らく、裁判を起こして相手に慰謝料等を請求することを想定しているのでしょうが、この例では相手の匿名実名とは無関係に裁判を起こせるのでは?

相手が実名ならば裁判を起こすハードルが低く、匿名ならばハードルが高い、ということかもしれないけれど、そのようなコメントが実名(らしきもの)で行われていても、事情聴取を受けた当人が「身に覚えがない」と言ってしまえば、その本人証明のための手続きとしては、相手が匿名の場合とあまり変わらないですよね。

で、このような反論に対して、予測していたかのように、小倉さんはこう言っている訳です。

情報発信者がどこの誰であるのかをわかっていてその者に対し民事訴訟を提起できる場合には、どんな資料に基づいてそのような事実を真実と信じるに至ったのかを情報発信者に問いただすことができます。

ネットに実名(らしきもの)で参加している人のうち、一体どれだけの人が「どこの誰であるか」分かっているのでしょう?

「実名や連絡先が書いてある=それがどこの誰であるかわかっている」ということにはならないと思うのですよ。虚偽の情報だって書き込めるのですから。

「どこでの誰であるか」をはっきりさせるためには、信頼のおける認証制度が必要になってくると思います。ところが現実には、実名と連絡先を結びつける「信頼のおける認証制度」というヤツが存在しないわけです。

数年前に小倉さんとやり取りしたときの繰り返しになるんだけど。

  • 小倉さんの望む実名制度の下では、ネットに参加する誰もが平等に実名登録がなされなければ意味がない。そして全世界的に考えると、その制度の実現は難しい。
  • 「大多数が実名登録」の世界では、一部の非登録者による悪意の投稿の被害が大きくなるし、虚偽の登録さえも実名と思い込まれてしまう。故に「なりすまし」被害が増える。
  • 発言者を特定するための実名世界では、逆恨みなどによる傷害事件が増えるのではないか。些細なトラブルから対立相手の個人情報が漏れてしまう危険性が高い。

小倉さんの主張は、いつも「匿名」≒「何らかの悪意を伴った行動を起こす者」という前提があるように見えるのだけど、悪意から身を守るために匿名(この場合、非実名)でいるネットユーザーも少なくないんじゃないかなぁ。というか、そっちの方が多いのではないかと思います。

たまーに「ekken殺す」みたいな書き込みを見かけるのだけど、その発言者が本気かどうかはともかく、僕の実名と住居が判明していたとしたら、ちょっとコワイよね。

関連
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1153-605316af
Listed below are links to weblogs that reference
匿名は悪意のみに利用されるわけではないと思う from ekken

Home > Web > 匿名は悪意のみに利用されるわけではないと思う

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。