スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1150-5d913285
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > Google Friend Connectの「おすすめ」ボタンをつけてみた

Google Friend Connectの「おすすめ」ボタンをつけてみた

先日、Facebookの「Like」(または「いいね」)ボタンというものを実験的に導入したのだけど。

やはりFacebookユーザーしか使えないのはイカンなぁ、と思ってすぐに外してしまった。

で、Google Friend Connectのコメント欄などをいじっているうちに、ちょっと気になるガジェットがあったので、テンプレートを書き換えてみた。

新たに取り入れてみたのは「おすすめガジェット」というもの。FacebookのLike Button、はてなのはてなスターと似たような、いわゆる「ウェブ拍手」的機能なんだけど、おすすめガジェットの場合、読者におすすめされた(ボタンを押された)数が多い記事をランキング表示できるのが特徴。

scriptタグが使えるブログサービスなら、簡単に設置できる。もちろんGoogle Friend Connectへの登録は必要だけど。

FC2ブログにGoogle Friend Connectのおすすめガジェットをつける方法

Google Friend Connectで自分のブログを登録したら、ガジェットギャラリーの参照すべてのガジェットと進み、「おすすめ」という名のガジェットを選択する。

Google Friend Connectのおすすめガジェット生成画面1

「ヘッダー テキスト」は、おすすめされた記事のランキングを表示する際に、見出しとして利用されるテキスト。デフォルトで「おすすめのストーリー」となっているけど、あんまり見かけない表現なので「おすすめのエントリー」と書き換えてみた。

「表示するアイテム数」はランキング表示数。1から15まで任意の数に設定できる。

「幅(ピクセル)」は、ランキング表示部分の幅設定。自分のブログの表示したい部分に合わせて設定できるけれども、可変幅デザインの人は空にしたほうがいいかも。

続いて表示されるテキストや背景の色を変えられるので、プレビュー画面を見ながら好みの色を設定すれば良い。

Google Friend Connectのおすすめガジェット生成画面2

「ボタンのスタイル」はコンパクトボタンタイプとモジュールタイプの二択。モジュールタイプだと、そこに‘おすすめしてくれた人’の数を一緒に表示してくれるけれども、少々場所をとってしまう。

「アイコン」は緑色のチェックマークと、赤いハートマークの二択。このアイコンはもう少し種類があっても良さそうなものなんだけどなぁ。

「ボタン テキスト」でクリックする部分のテキストを変更できる。数年前に流行ったクリック投票型のブログランキングサービスへの誘導ボタンのように「面白かったらクリックしてね」としても面白いかも。もっともGoogle Friend Connectの他者ユーザーとの競争をするシステムは無いみたいだけど。

「1 つのページで複数のボタンを使用する場合の詳細オプション」は、よくわからなかった。このおすすめガジェットは、今見ているページのタイトルとURLを取得して投票数を集計するようなので、ブログのトップページのような「1ページに複数の記事が表示される場所」では、正確なおすすめ数が取得出来ないのだろう。そういう場合に、一つ一つのボタンと、PermalinkのURLを結びつけるために必要なオプションだと思うのだけど、個人的にはPermalinkページ以外にこのボタンは不要だと思ったので、スルー。

「コードを生成」のボタンを押すと、ランキングを表示するためのコードと、おすすめボタンを表示するためのコードが生成されるので、それぞれテンプレートの任意の場所に記述。おすすめボタンを表示するためのコードは、<!--topentry-->~<!--/topentry-->間でなくても良いはずだけど、Permalink以外のページに設置しても意味が無いので、<!--permanent_area--><!--/permanent_area-->で括っておく。これだけ。

カンタン。


FacebookのLike Buttonと違い、機能提供サービス以外のアカウントでもボタンを押せるところが良い。

但し、Like Buttonと違い、一度クリックした「おすすめ」は取り消すことが出来ないようだ。おかげでテンプレート作成時のプレビュー画面で、実験的に自分で押した「おすすめ」を消すことが出来ない。プレビュー時に押したものなので、URLが http://ekken.blog1.fc2.com/?preview&no=1149 と、通常では訪問者が見ることのないところに誘導されてしまう。こりゃトホホ。

blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1150-5d913285
Listed below are links to weblogs that reference
Google Friend Connectの「おすすめ」ボタンをつけてみた from ekken

Home > Web > Google Friend Connectの「おすすめ」ボタンをつけてみた

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。