スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1149-c340529b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > さけ科学館にいってきた

さけ科学館にいってきた

昨日は朝から札幌市豊平川さけ科学館に行ってきた。


さけ科学館入り口


大きな地図で見る

クルマで行くと、駐車場代300円がかかるけど、さけ科学館の入場は無料。鮭に関する展示パネルやおみやげ品の販売のほか、生きている鮭とその仲間、札幌市を流れる川辺の生物の展示があり、かなり楽しめる。

年間を通じて、展示内容に大きな変化があるわけではないけれども、飼育されている鮭は季節ごとに大きさが違うのが面白い。

釣りキチ三平なんかで、やたらと「幻の魚」扱いされていたイトウも、うじゃうじゃ。

さけ科学館のイトウ

写真の撮り方がヘタクソなので、僕の影が映りこんでしまったけど、おかげでイトウの巨大さが分かりやすくなった。事務所では、このイトウにやるための餌が販売されている。数量限定で3個入りボウルが100円(ボウルはあとで返却)。小学生の子供が大喜び。

さけ科学館の鮭の幼魚

こちらは鮭の幼魚。やはり事務所で餌が販売されている。こっちはガチャガチャでの販売。

鮭の稚魚の放流

毎年ゴールデンウィーク中は、すぐ近くを流れる豊平川で、鮭の稚魚の放流イベントをやっている。テレビ局や新聞社もカメラを持って駆けつけてくるので、運が良ければ(あるいは悪ければ)、その日の夕方のニュースや翌朝の朝刊のローカル欄に掲載されるかも。

動物園や水族館も楽しいけれども、連休中に行くと混雑が激しくて、イライラ度が高いし、料金もちと高い。リーズナブルなさけ科学館、ビンボー人の家族レジャーにオススメです。


さけ科学館のキャラクター・リンカちゃんがFC2ブログに。

blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1149-c340529b
Listed below are links to weblogs that reference
さけ科学館にいってきた from ekken

Home > Diary > さけ科学館にいってきた

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。