スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1143-e8f5d0c9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 2010年4月に読んだ本

2010年4月に読んだ本

期間 : 2010年04月
読了数 : 5 冊
ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘
水木 悦子 , 手塚 るみ子 / 文藝春秋 (2010-02)
★★★★☆ 読了日:2010年4月30日
タイトルが秀逸。中身も面白かった。
チャンセラー号の筏 (集英社文庫)
ジュール・ヴェルヌ / 集英社 (2009-04-03)
★★★★☆ 読了日:2010年4月28日
ヴェルヌにしてはおどろおどろな作品だったなぁ。表紙が変わっていたのか。メビウス画のほうがよかったなぁ。
ヴェジタブル・マン―植物人間 (新潮文庫)
渡辺 淳一 / 新潮社 (1996-10)
★★★★☆ 読了日:2010年4月22日
エリートコースを歩んでいた商社マンが、ちょっとした不注意から人身事故を起こして人生真っ暗になるエピソードが表題作(ほか短編)。リアリティがあっていわゆるホラー小説よりもずっと怖い。
運転免許証の更新時に退屈なビデオを見せるくらいなら、この作品を読ませたほうが効果的なんじゃないかと思う。
未来世界から来た男 (創元SF文庫 (605-1))
フレドリック・ブラウン / 東京創元社 (1963-09)
★☆☆☆☆ 読了日:2010年4月20日
これは強烈につまらなかったなぁ。発表された当時は凄かったんだろうけど。
深夜プラス1 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 18‐1))
ギャビン・ライアル / 早川書房 (1976-04)
★★★★★ 読了日:2010年4月5日
約二十年ぶりに読んだ。話の内容をすっかり忘れていたが、とてつもなく面白かった。数年後、また読みたい。
blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1143-e8f5d0c9
Listed below are links to weblogs that reference
2010年4月に読んだ本 from ekken

Home > Hobby > 2010年4月に読んだ本

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。