スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1125-27766d4b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 無断あしあと禁止とか

無断あしあと禁止とか

そのサービスにログインした状態で他者のブログを訪問すると、相手に「訪問したことの通知」がなされる機能‘あしあと機能’というものがある。

この機能に関してよく見かけるトラブルが、「無断あしあと禁止」というやつだ。

  • 「何度も訪問してくるのに、どーしてコメントも残してくれないのよっ! ぷんすか!」
  • 「無言で立ち去るなんてヒドイわヒドイわ!」

……などという発言を見ては一人ニヤニヤしているわけなんだけど。

‘あしあと機能’は、わざわざコメントを残さなくても「あなたのブログを見ましたよ」という意思表示ができるのがメリットなんだから、「黙って立ち去らないでよ!」とか言われてもなぁ、と思う。

いつのことだか、わざわざメッセージ機能(あしあとサービスに備わっていることがある)を使って「訪問したのならコメントしてよねッ!」みたいなお叱りを受けたんだけど、以来、そのあしあとサービスにはログインしないことにした。


関連
blog comments powered by Disqus

Comments: 1

#4254 A欄さん URL 2010-03-28 Sun 21:11

ボクの知り合いにも登場人物のような人がいました.
彼が言うには,
「うどん屋の中に入って,メニューを眺めた後,注文せずにそのまま出ていく客」のようなもので,とても失礼な行為だそうです.
こういう性格の人は,足跡が残っていないと,
「自分のお店のメニューに何か手落ちがあったのかしら?」
と不安,ストレスを感じてそれが怒りの源になるんだろうな.

きょうび,パソコンが苦手な人にも,
それなりのコンピュータリテラシーを持たせるべきですよ.
例えば,「あしあと機能」のサービスを利用する人に向けて,
利用規約(か何か)の最後に 次の一文を付け加えるんです.

「あしあとだけを残して,コメントをしない訪問者が
いるかもしれませんが,それが普通なので落ち込んだり怒ったりしないでください」と.


こうするだけで,悲劇は減りますよ,きっと.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1125-27766d4b
Listed below are links to weblogs that reference
無断あしあと禁止とか from ekken

Home > Web > 無断あしあと禁止とか

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。