スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1090-b4bc28af
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 池田信夫さんのTwitterとblock機能

池田信夫さんのTwitterとblock機能

僕は池田信夫さんのTwitterからblockされているようで、彼のつぶやきを読もうとしても「このツイートを見ることを許可されていないため、見ることができません」「このユーザーはツイートを非公開にしています」「フォローするにはリクエストが必要です」といった文言が表示される。

「気に入らない相手には自分のつぶやきを見せない」というTwitterの便利機能なんだけど……

これ、Twitterからログアウトしちゃえば、普通に読めちゃうのですね。

blockすることによりTwitter上でのコンタクトを取らないようにする効果があるのかもしれないけれど、Twitterのつぶやきに対して外部でなされる言及を阻止する効果は期待できないよなぁ。

あと、livedoorに移転した池田信夫 blogのサイドバーには池田さんのつぶやきを表示するブログパーツが貼られていて、これはTwitterのログインの有無にかかわらず読むことができる。これではblock機能の存在理由がよくわからない。(あとで気付いたのだけど、Twitterにログインしていても、各ユーザーページ全体はblockされても読めてしまうようだ。block機能は「タイムラインに組めない」「個別発言Permalinkを読めない」だけなんだろうか?)

「タイムラインにあがってこない・トラックバックがなされるわけでもない」=「自分の目に入ってこない」言及は存在しないことにする、というウェブポリシーだとすると、ネガティブな言及に対する防衛手段になるかもしれないけれど、池田さんの場合、自分の意に反するコメントが多く寄せられる(と、池田さん自身が考えている)はてなブックマークについては逐一確認しているようなのも謎。

blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1090-b4bc28af
Listed below are links to weblogs that reference
池田信夫さんのTwitterとblock機能 from ekken

Home > Web > 池田信夫さんのTwitterとblock機能

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。