スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1082-2e2bf8e9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > Twitterの「RT」の話の続き

Twitterの「RT」の話の続き

前回、私がTwitterにおけるRT(大まかに言うと「他者のつぶやきを転載する」こと)を好まないことを書いたのだが。

Twitter内では「無断RT禁止なんて、無断リンク禁止と言っているのと同じようなレベルだよね」という考えが多いと感じるのだが、これについてはtt_clownさんが記事内で書かれているように、ちょっと違うのではないか、と思っている。(cf. twitter の無断 RT 問題 - Life like a clown  )

前回「Twitterの利用規約では問題なさそう」と書いたのだけど、ブックマークコメントでは転載の行為主体がユーザーとはどこにもかいてない(sol1ogさんのコメント)、利用規約のユーザーの権利の部分でつぶやきの使用が認められているのはTwitterとTwitterと提携する他の会社、組織又は個人。これに他のユーザーが含まれるのか?(nakex1さんのコメント)という意見もあって、うぅむ、確かにそうだよなぁ、と思う反面、Twitter公式のRT機能実装の予定もあるとかで、同じくブックマークコメントでお寄せいただいたRTをAPI化するために必要になった対応なのかも(ozric=津田大介さんのコメント)も頷ける。

Twitter公式のRT機能の全貌がまだ見えてこないので、なんとも言えないのだけど、公式RTは「他者のつぶやきをそのまま流すだけ」で、RT機能利用者による加筆が出来ないというような噂もあるようで、ナンダカナー。

誤解の無いように書いておくけど、私は「全てのRTがイクナイ」と思っているわけではなく、そこに自分の意見が書き加えられるなら、(引用の主従関係が成立していなくとも)意味があるのではないかと考えている。

「140字以内の制限では、字数が足りなくて‘自分の意見’なんて書き加えられない!」と言う人もいるかもしれないが、字数が足りないのならカットすべきなのは「自分の意見」ではなく、転載部分だろう。相手の文章なんてURLを示しておけばリンクを辿って読むことが出来るのだし、短縮されたURL表示がヒトコト意見を書くための字数を圧迫するとは思えない。使っているウェブサービスの字数制限は、無断転載の正当化の理由にはならないのではないだろうか。

もっともTwitterのほうで「そういう機能」を実装するのならば、ユーザーのほうがRTされる可能性について「折込済み」としなければならないことになる。RTされることについての選択権が与えられない場合、RTがイヤなユーザーは利用をやめるしかない。

あ、話がずれてしまった。

冒頭に戻って、Twitter内で見られる「無断RT禁止なんて、無断リンク禁止と言っているのと同じようなレベル」なんだけど、私はこの考えには否定的。

情報の付加が無いRTが多用されるようになると、それは以前から「インターネットでやってはいけないこと」の不文律とされてきた「チェーンテキスト」となんら変わりないものだ。

最近では自分のつぶやきを「RTして広めて」などと言って回っているユーザーもいるようで、もうトホホ。

かつて、これとそっくりな状況について批判したことがある。

Yahoo!ブログの転載機能を使った「これを転載して!」だ。

Yahoo!ブログの「転載ボタン」によるチェーンテキストの場合、元記事をパーマリンクで辿ることが出来るだけまだマシで、現状のTwitterでなされているRTは、RT元のユーザーページレベルへのリンクというのもマイナス点。(公式RT機能でどうなるかは分からないけど)

ウェブ検索結果にTwitterのつぶやきが表示されることも珍しくなく、情報付加の無いRTの多用は検索スパムにもなりかねない。



という考えがまとまったので、自分の意見を書き加えないtumblrの使用について、今後は改めていこうと思う。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1082-2e2bf8e9
Listed below are links to weblogs that reference
Twitterの「RT」の話の続き from ekken

Home > Web > Twitterの「RT」の話の続き

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。