スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1079-32a8ddd6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「Twitterのつぶやきにblogでマジレスってどうなの?」ってどうなの?

「Twitterのつぶやきにblogでマジレスってどうなの?」ってどうなの?

「Twitterでのつぶやきにいちいち噛み付かれたらたまらない」「Twitterでは本音を聞きたいから水を差すな」「140字のつぶやきにたいして長々と反論を書くのは無粋」という増田さんなんだけど、こうした主張には全面的に反対。

Twitterにはprotectという機能もあり、自分が許可したユーザー以外には見せないことも可能だ。つぶやきに対する反応なんかいらないのであれば、公開制限をかけることも出来るのだし、TL以外は読まないという選択肢もある。Twitterにはトラックバックの受信機能も無いので、エゴサーチをしなければつぶやきに対する反応を知らずに済む筈。つぶやきを公開しておいて、それに対する閲覧者の意見を制限するのはナンセンスだ。

そもそもTwitterでのつぶやきに対する外部での言及は、それを見たい人が積極的に探さなければ、なかなか見つかるものではないだろう。反応が気になるから、それを探している筈なのに、予想外の反論を目にして萎縮するのはカッコ悪いではないか。

経営者や政治家の本音を知りたくない?という点には同意をするが、私は彼らの本音に対して一般人がどう思ったか、その本音も知りたい。

Twitterで愚痴を垂れるのはその人の勝手、しかしその愚痴に対しての(法や発言場所の利用規約に反しない)感想を述べるのも読者の勝手だと思う。

「マジレスするな」「イキじゃない」を批判の回避に使われるのは真っ平。第三者が「その人の本音を知りたいから黙っとれ」に対しては、「あなたの個人的要望を叶えるために、こっちのウェブの利用法を制限されたくない」と言いたい。

blog comments powered by Disqus

Comments: 6

#4166 speedsheep URL 2009-10-01 Thu 14:34

>「あなたの個人的要望を叶えるために、こっちのウェブの利用法を制限されたくない」
…も個人的要望だと思うよ。
まぁどっちが良いとかじゃなくて、それぞれの個人的要望があるのは当たり前だし、その方が面白いんじゃないかな。

こういった「それぞれ違う」という事を念頭に置かないで「自分が絶対な差別主義」が行き過ぎた場合の方が問題かと。
「●●へ行け」は行き過ぎた差別主義でしょ。
※ちなみにekkenさんの文章の場合は「主張」であって差別ではないので問題ないかと

「自分が絶対という差別主義」が横行すると、多くの人がSNS等の様な「閉じたプライベート空間」にしか記事を書かなくなり、有益な情報も全てその閉じた空間のみに存在する事になる。
…というパソコン通信のBBSに戻った状態が、未来のWEBの姿になりそうで怖い。

#4167 HN生 URL 2009-10-03 Sat 00:10

>「自分が絶対という差別主義」が横行すると、多くの人がSNS等の様な「閉じたプライベート空間」にしか記事を書かなくなり、有益な情報も全てその閉じた空間のみに存在する事になる。
自分の感覚では、既にそうなって久しい。
そればかりか逆に、「記事は『閉じたプライベート空間』にだけ書いていればいいんだよ」という「自分が絶対という差別主義」は既に横行していると言えるだろう。
この結果「閉じたプライベート空間」のはずのSNSが、「開いているパブリック空間」のはずのWebと立場が逆転し、
むしろSNSの方が「開いているパブリック空間」と化している矛盾が起きてさえいる。
ただ問題は、この結果が果たして「『自分が絶対という差別主義』が横行」した結果なのかどうか、ということ。

#4168 ekken URL 2009-10-03 Sat 07:46

有益な情報が閉じた区間に存在、と言うことなのですが。
僕は閉じた空間にしか存在しない情報は「有益な情報」ではないと思います。
「有益な情報」ならば、閉じた空間内で発表されてもパブリックな場に伝播するんじゃないかなぁ。
閉じた空間内にのみ存在するのは、所詮そこまでの意見なんだと。
仲間内で賞賛しあっているような意見に興味はないし。

罵倒を耐え抜けという主張ではないので、念のため。

#4169 speedsheep URL 2009-10-03 Sat 08:45

閉じた空間の話は、そうなったら嫌だなっていう話ね。
私も現状ではそうではないと思ってますよ。

もし本当にそうなっているなら、ググるは死語になっているはずです。

#4172 HN生 URL 2009-10-05 Mon 23:34

コメントがつくとは思ってなかった、と言っては嘘になるけれど、普通にコメントがつくとは思っていませんでした。
この件についてはekkenさんに同意。異存を申し上げるつもりはありません(罵倒とは思ってないので、一応)。

ただ自分としては、もはやこれが願望ではなく既にああいう感覚しか持てなくなっているわけです。
とりわけWebに詳しくない(と言うと語弊はあるでしょうが)一般人の間に、既にその傾向は蔓延している有様だし。
パソコン通信のBBS時代と違うところは、あの頃はユーザ側も意図して有益な情報を閉じた空間に置こうとする傾向があったのに対して、今は(特に一般人が)SNSを「閉じたプライベート空間」と思っていない(であろう)が故にこのような意識を持っている、という面かと。

#4173 ekken URL 2009-10-06 Tue 09:46

ネットが普通に有る「生活の一部」となったことで、公共の場であることを認識できないでいる人が多いのかもしれないなぁ。
特にTwitterの場合、TLに流れてくる親しい人を対象につぶやくことが多くなるので、followしている人以外が読んでいることを想定していないのかもしれません。

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1079-32a8ddd6
Listed below are links to weblogs that reference
「Twitterのつぶやきにblogでマジレスってどうなの?」ってどうなの? from ekken

Home > Web > 「Twitterのつぶやきにblogでマジレスってどうなの?」ってどうなの?

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。