スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1077-3c99c3fe
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 検索のブロック機能のアレ

検索のブロック機能のアレ

googleの検索オプションは僕もよく利用するのですが。

たとえばグーグルで私の名前を検索するとき、
池田信夫 -site:hatena.ne.jp -site:cocolog-nifty.com
というオプションをつけるだけで、ノイズがかなり減る(サイト名やユーザー名でも除外できる)。ところが、こういうオプションを保存する機能がグーグルにもヤフーにもない。もちろんオプションをつけた検索結果のURLをブックマークに登録すればいいのだが、いちいち登録するのは面倒だ。

「検索結果にノイズが多するので、特定のドメインなどを除外したい」「そういうオプションを保存する機能が欲しい」という要望は理解の範囲なんだけど、引用部分の後半の記述、もちろんオプションをつけた検索結果のURLをブックマークに登録すればいいのだが、いちいち登録するのは面倒だがちょっとフシギだった。

自分用にカスタマイズした検索サイトを利用する手間と、ブックマークした検索結果URLに登録する手間って、そんなに違うだろうか。カスタマイズするため(また、それを利用するため)にはログインする必要があるだろうけど、オプション付検索結果のブックマークには、ログインが無関係だ。ブックマークに登録する手間が、ログインしてカスタマイズする手間とどう違うのか、僕にはさっぱり分からない。勝手にログアウトしてしまうこともあるのだから、その度にいちいちログインしなければならない分、むしろ池田さん方式のほうが面倒じゃないか、と思った。

ログインしなくても良いように、cookieに残しておく方法が採られていたとしても、パソコンのゴミファイル掃除などでクッキーを失ってしまった場合、一からオプションの設定をやり直しである。ブックマークもOSの再インストールなどで失うことはあるだろうけれど、cookie消失よりも機会は少なそうだし、URLならばウェブ上に残しておくことも可能だ。

ところで池田さんの要望を叶えるためには、「-site:hatena.ne.jp -site:cocolog-nifty.com」を予め含めた検索窓をブラウザに搭載するのが一番簡単だと思う。

親切な僕は、サーチバーカスタマイズサービスReady2Serchを使って池田さん用検索窓を用意したよ!

気に入ったら今度Amazonで買い物をするときに、下のアサマシエイト使ってね!


blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1077-3c99c3fe
Listed below are links to weblogs that reference
検索のブロック機能のアレ from ekken

Home > Web > 検索のブロック機能のアレ

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。