スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1068-8c82d3ce
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「twitterのリプライで言ったらいい」のか?

「twitterのリプライで言ったらいい」のか?

「はてなブックマークは悪口を言いたいやつが集まってくるサービス」と非難する人が、特定のウェブサービスユーザーを指して「バカ」と言い放つのは実に興味深いわけですが、それはこれから書くことの主旨とはあんまり関係ありません。それなりに多くのユーザーを抱えるサービスには、それなりに多くのバカが存在するものですが、そのバカの中に自分が含まれている可能性も決して否定できないものですよね! ぅへへへへへ。

池田信夫さんのTwitterでのつぶやきに対して寄せられたddyさんのはてなブックマークコメントから。

↑↓twitterのリプライで言ったらいいのに。

「Twitter発言に対するコメントなら、はてなブックマークでコメントするのではなく、(Twitterの機能である)リプライを使えば?」 ……ということなのでしょうが。

池田さん本人に伝えることが主目的ならば、ddyさんの言うように「@ikedanob」を使ってリプライするほうが望ましいとは思うものの、他人の発言に対するコメントって、必ずしも元発言者だけに伝えることが目的とは限らないんだよね。誰に伝えるわけでもない「単なるつぶやき」だったり、あるいは元発言者以外の第三者をも含めて伝えることが目的だったり。

ひとつの話題(この場合、池田信夫さんの「バカが寄ってくるのはしょうがない~」の発言)をより多くの人に考えてもらうためには、Twitter内で完結させるよりも、他所のサービスにおいて言及したほうが効率が良いし、その場合にはてなブックマークだと多くのユーザーの発言を一覧できるから便利。加えて、その発言について語られたほかのウェブサイトで、且つ何人かのはてなブックマークユーザーが関心を示したものも「このエントリを含むエントリ」としてリンク表示されます。話題の広がりを確認しやすいのですね。

これに対し、Twitterでリプライを使ったコメントの場合、ひとつのコメントに対して第三者が言及確認を行うのがちょっと面倒なのです。

イケダ君(仮名)の発言に対し、ヤマダ君(仮名)がリプライ機能で言及したとしても。 イケダ君は@イケダ(実際にはイケダ君のTwitterのアカウント)を確認(メール通知機能を含む)することでヤマダ君のリプライが分かるのだけど、イケダ君以外にはそのことが分かりにくい。ヤマダ君のその発言からイケダ君の発言を確認するのは容易だけど、その逆が難しいのですね。

Twib - Twitter ホットエントリーを利用して、Twitter発言のURL検索をすると、特定発言のURLを含むTwitterユーザーを見つけることができるけれど、Twitterでは相手の発言のURLが書かれていないことも少なくないので「特定発言に対する他のTwitterユーザーの言及」は、第三者には分かりにくいだろうなぁ。

特定のTwitterユーザー同士のみで行われる議論ならば、リプライ機能を使ってがんがん進められると思うけど、より多くの人の意見も見聞きしたいという要望を叶えたい場合、Twitterというウェブサービスは、ちょいと不便だと思います。

なにより、特定の話題について、ひとつのウェブサービス内で話を完結させる必要なんかどこにも無いですよね。


……なんちゅうか、これ、前回の 「はてなブックマークは議論には向かない」のではなくて、「寄せられた言及にどう向かうか」でしょ? とほとんど同じことを書いているよね。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1068-8c82d3ce
Listed below are links to weblogs that reference
「twitterのリプライで言ったらいい」のか? from ekken

Home > Web > 「twitterのリプライで言ったらいい」のか?

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。