スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1058-2a69413a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「Twitterでつぶやく」ボタンと「Twibでみる」ボタン

「Twitterでつぶやく」ボタンと「Twibでみる」ボタン

少し前にたつをさんのこのブログに「twitter でつぶやく」ボタンをつけた という記事を読んで、これを真似てみようと思っていた。

たつをさんの「twitter でつぶやく」ボタンは、これを実行するとTwitterの投稿画面が現れ……

"(ブログのタイトル要素)" (エントリのURL) #yto

上記の文字列が入力された状態になっている。Twitterをオンラインブックマーク的に使うことに適した書式なんだけど、僕はブログのコメント代替ツールとして使うほうが面白いのではないか、と思って、この部分を@ekkenに変えることにした。

短いコメント制限の中にはブログのタイトルも不要ということで、タイトル要素も除外。

ということで、FC2ブログのデザインテンプレートの中に下記のものを書き込む。

<a href="http://twitter.com/?status=@ekken%20<%topentry_link>"><img src="【画像のURL】" 
alt="twitterでつぶやく" title="twitterでつぶやく"></a>

アイコンTwitterでつぶやくアイコンをクリックすると……

@ekken エントリのURL

上記の文字列が入力されたTwitterのコメント投稿画面が表示される。

需要はあまりなさそうだけど、FC2ブログがなかなかopen IDに対応してくれないので、そのうちコメント欄を廃止した際に有効になるかなぁ、と。

で、これが有効に使われるようになると、今度は今見ているエントリページから、そのページにリンクしているTwitterを見たいという欲求が出て来るはずなので、これは Twib - Twitter ホットエントリー にリンクするようにする。

<a href="http://twib.jp/entrylist?url=<%topentry_enc_link>"><img src="【画像のURL】" 
alt="twibで見る" title="twibで見る"></a>

「Twitterでつぶやく」ボタンと区別する必要があったものの、探すのが面倒なので、ひっくり返した画像 「Twibでみる」のアイコン にしてみた。

クリックすると当該エントリのURLをTwib - Twitter ホットエントリーで検索したページにジャンプ。はてなブックマークライクに表示。

テンプレに書き込むのが面倒な場合は、「今見ているページをTwibで」のブックマークレットを。

javascript:location.href='http://twib.jp/entrylist?url='+escape(location.href);

どうぞご利用ください。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1058-2a69413a
Listed below are links to weblogs that reference
「Twitterでつぶやく」ボタンと「Twibでみる」ボタン from ekken

Home > Web > 「Twitterでつぶやく」ボタンと「Twibでみる」ボタン

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。