スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1050-6424ff91
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 越後屋健太の100作

越後屋健太の100作

  • 2009-07-19 Sun
  • About
  • No Tag

きをふしの100作 - 反言子 が面白かったので、僕も羅列してみた。

小説(国内)

  1. オヨヨ島の冒険 小林信彦
  2. だれも知らない小さな国 佐藤さとる
  3. 人間失格 太宰治
  4. 春の道標 黒井千次
  5. 人間そっくり 安部公房
  6. アド・バード 椎名誠
  7. スメル男 原田宗典
  8. 風少女 樋口有介
  9. メドゥサ、鏡をごらん 井上夢人
  10. ハサミ男 殊能将之

たぶん読んだ順番になっていると思う。


小説(翻訳物)

  1. そして誰もいなくなった アガサ・クリスティ
  2. 地球最後の男 リチャード・マシスン
  3. マダム・タッソーがお待ちかね  ピーター ラヴゼイ
  4. 流れよわが涙、と警官は言った フィリップ・K・ディック
  5. 夏への扉 ロバート・A・ハインライン
  6. 深夜プラス1  ギャビン・ライアル
  7. アルジャーノンに花束を ダニエル・キイス
  8. 1984年 ジョージ・オーウェル
  9. 透明人間の告白 H.F. セイント
  10. リプレイ ケン・グリムウッド

うろ覚えだけど、やはり読んだ順。

最近読んでいないなぁ。


ノンフィクション

  1. あやしい探検隊北へ 椎名誠
  2. ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 本川達雄
  3. やさしさの精神病理 大平健
  4. 豊かさの精神病理 大平健
  5. 「分かりやすい文章」の技術 藤沢晃治
  6. そんなバカな!―遺伝子と神について 竹内久美子
  7. ほっかいどう百年物語―北海道の歴史を刻んだ人々 STVラジオ(編集)
  8. あんぱんはなぜ売れ続けるのか 井上昭正
  9. 夢を食いつづけた男―おやじ徹誠一代記 植木等
  10. だめだこりゃ いかりや長介

思い出した順。

あやしい探検隊シリーズの中でも第二段の「北へ」がお気に入り。何度読み返したかわからない。


コミック

  1. アドルフに告ぐ手塚治虫
  2. サンドランド 鳥山明
  3. 編集王 土田世紀
  4. ギャラリーフェイク 細野不二彦
  5. 少年よラケットを抱け ちばてつや
  6. おれは直角 小山ゆう
  7. ここだけのふたり! 森下裕美
  8. 21エモン 藤子F不二雄
  9. マンスリー・プラネット 横山えいじ
  10. わさび 一條裕子

音楽(国内)

  1. 上々颱風 上々颱風
  2. ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 佐野元春
  3. EACH TIME 大滝詠一
  4. ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー Y.M.O.
  5. I STAND HERE FOR YOU 大槻ケンヂ
  6. GUITAR WONDER 高中正義
  7. スチャダラ大作戦 スチャダラパー
  8. 植木等的音楽 植木等
  9. マンボ天国 東京パノラマ・マンボ・ボーイズ
  10. TMC グループ魂

音楽(海外 ファンク/ヒップホップ/ワールド)

  1. Love Over-Due James Brown
  2. Sex Packets Digital Underground
  3. The Cinderella Theory George Clinton
  4. Funkentelechy Vs. the Placebo Syndrome Parliament
  5. Out of the Dark O.G. Funk
  6. WITH RESPECT MR.FIDDLER
  7. Batman Prince
  8. Fear of a Black Planet Public Enemy
  9. The Low End Theory A Tribe Called Quest
  10. Breakout Jimmy Cliff

輸入盤を買いまくっていた時期があって、「海外」の括りでは10枚に絞ることができなかった。

特にファンクっぽいものが好き。


音楽(海外 ロック/ポップ/ジャズ)

  1. Stinky Grooves Limbomaniacs
  2. Future Shock Herbie Hancock
  3. Doo-Bop Miles Davis
  4. The Power Station The Power Station
  5. The Rutles The Rutles
  6. Alpha Asia
  7. The Blues Brothers The Blues Brothers
  8. Dark at the End of the Tunnel Oingo Boingo
  9. Thicker Than Water The Triplets
  10. Thank You Duran Duran

ゲーム

  1. ドラゴンクエスト
  2. ゼルダの伝説 神々のトライフォース
  3. マーヴェラス もうひとつの宝島
  4. DIGITALPINBALL ラストグラディエーター
  5. XIゴ(サイゴ)
  6. みんなのGOLF4
  7. ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン
  8. メタルギア ソリッド 3 スネーク イーター
  9. リンクのボウガントレーニング
  10. Wiiスポーツ リゾート

映像

  1. ガンバの冒険
  2. ルパン三世 first
  3. タイムパトロール隊 オタスケマン
  4. 紅の豚
  5. 相棒 season 1
  6. ブルース・ブラザース
  7. ミッドナイト・ラン
  8. クール・ランニング
  9. 特攻野郎Aチーム
  10. 激突!

ルパン三世は青服限定。セカンドシーズン以降はあまり興味なし。

タイムボカンシリーズの最高傑作はオタスケマンだと思う。

相棒はセカンドシーズンまで。あのクォリティを週一ペースのドラマにしていたのはすごいと思った。

ブルースブラザース/ミッドナイト・ラン/クールランニングは何度観返したか。




……と、やっと書き連ねた、と思ったら、どうやらまだ90作らしい。

あと1テーマが思いつかないので、あとで思いついたら書き足すことにする。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1050-6424ff91
Listed below are links to weblogs that reference
越後屋健太の100作 from ekken

Home > About > 越後屋健太の100作

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。