スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1020-607f90a3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > 「アフォコメント」が多いのは、はてブよりも、むしろ個人のウェブサイト

「アフォコメント」が多いのは、はてブよりも、むしろ個人のウェブサイト

題名のみに反応。

tt_clownさんが指す「アフォなコメント」というのは、文中の記述から察するに「罵詈雑言」のことだと思うのですが。

私が考える「ここから先は罵詈雑言」とする閾値が高すぎるのでしょうか、はてなブックマーク上での罵詈雑言が、ブログ上でのそれと比較して、そんなに多いとはどうしても思えません。

いや、むしろブログ上で行われている「他者に対する罵詈雑言」の方が多い気がします。

私の主なネットの巡回方法は、RSSリーダーを利用して「面白いと感じる記事を書くことが多い人のブログの更新チェック」や、「気になる話題に関する語句の、ブログ検索結果を登録しているものをチェック」なのですが、後者の方法によって目にするブログの中で罵詈雑言がなされているケースが多いと感じます。

特に、ユーザーが中高生と思われる人のブログでは、(具体的に相手の名前が出てくることは少ないですが)嫌いな相手の悪口を綴っていたり、ローカルルールに従わない(あるいは気づいていない)コメンテーターに向けて罵声を伴った警告が行われていることが多いようです。

それらのブログでは、コメント欄に仲のいい友達が集まって、ブログ主と友好関係を保つことができる人のみが「常連さん」になりがちです。ブログ主の敵=常連さんの敵となることが多いので、ブログ主の意に沿わない嫌いな相手に向けて、いわゆるフルボッコになることも珍しくありません。

こうしたケースとは異なり、はてなブックマーク上でフルボッコ状態になることは極めて少ないです。 ……というか、私はそんな状態を目撃したことがありません。

もちろん、数多く寄せられたブックマークコメント(ブコメ)の中には、いくつかの罵声交じりのものもあったりします。実際になされている罵詈雑言は少ないのに、それが多く見えてしまう人がいるのは、刺激的な(罵詈雑言を含む)批判コメントと、その主張内容に近い、正当な(罵倒表現などが含まれていない)批判的コメント(なされた側にとってはネガティブコメントとなりうる)と合わせて、類似したコメントとして同一視してしまうからではないか、と考えています。

こうした罵声をナントカしろよ、という話なのであれば、まぁ理解できないわけではないけど(私自身はスルーすることをお勧めしている)、中にはあらゆる「自分に対する批判的言及」を認めない人も存在するからなぁ。


そんなわけで、私は「アフォコメント」が多いのは、はてなブックマークというよりもむしろ個人のウェブサイトの方だ、と考えていますが、「いや、そんなことは無い、はてなのブコメには確実にアフォコメントが多い!」という人がいるのであれば、その人は巡回先をはてなブックマークに頼りすぎているのではないかな。

blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1020-607f90a3
Listed below are links to weblogs that reference
「アフォコメント」が多いのは、はてブよりも、むしろ個人のウェブサイト from ekken

Home > Web > 「アフォコメント」が多いのは、はてブよりも、むしろ個人のウェブサイト

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。