スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1017-7f45bc61
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > はてなブックマークは言及行為を確認するためのツール

はてなブックマークは言及行為を確認するためのツール

  • 2009-05-18 Mon
  • Web
  • No Tag

はてなブックマークを、未来の世界のトラ型ロボットの秘密道具風に説明してみた。

以下、のび犬くん(の)とトラえもん(ト)の会話。

の:トラえも~ん、この前の惑星開拓に行ってきた話をブログに書いたんだけど、反応があんまりないんだよぅ!
ト:のび犬クンがせっかく面白い話を書いているんだから、それがネットで話題になってないなんて思えないなぁ。こんなときは! ハイ、ゲンキュウミエール!!
の:なにそれ? ゲンキュウミエール? どうやって使うの、教えてトラえも~ん!
ト:うん、ブログをゲンキュウミエールに通すと、そのブログに言及した他のブログや関連する話題のブログを見つけることができるんだ!
の:うっわー、それってスッゴイ便利だねッ! さっそく僕のブログを通してみようっと! どれどれ…… わっ、僕のブログを面白がっている人、たくさんいるよ!
ト:でも、これってネガティブな反応も一緒に出てきちゃうんだよね。ほら。
の:え? なにこれ? 「他所の星のことにかかわるのはイクナイと思います!」???「タイムパトロールにつかまってしまえばいいのに!!」??? 「のび犬のブログって、何であんなにつまらないのに拍手いっぱいもらってんだ?」、ひぃ~、たすけてトラえも~ん!! 

僕がブログというウェブサービスを知ったとき、それに飛びついたのは、それまでの「ホームページ」(カギカッコつき)と違って、いわゆる「なかまうち」だけじゃなくていろいろな人の反応を得ることができるツールだったから。「ホームページ+BBS」という形態では、既に出来上がっているコミュニティに入れてもらうのは気が引けるし、「場の空気」を外すと面倒なことになりがち。かといって自分の場所でだけ書いていても、その発言に対する反応がもらえることは滅多にないわけ。

ところがブログは、更新すればサービスのトップページ上で通知されたり、同じ話題を取り扱った他者の書いたものを見つけやすいことなどから、言及・被言及のコストが一気に下がった感じがした。

ブログの絶対数が増えてきて、ブログのトップページからの来訪者は目立たなくなってきたなと思い始めた頃に出てきたのが、はてなブックマーク。

自分のブログがいくつかブックマークされていて驚いた。

ブログのコメント欄では、どこの誰とも分からないような人からの批判的言及が多いのに、はてなブックマークでの反応は好意的反応ということもあった。もちろん逆のこともあった。

つまり、コメント欄(自分のブログ上に書き込まれる)やトラックバック(自分のブログにリンクがなされる)など、自分の領域から確認できる反応が、反応の全てではないということだ。これは面白い。ブログ観がガラっと変わった。

はてなブックマークのエントリーページには、ブックマークコメントだけではなく、当該記事にリンクしたエントリまでもが表示され、トラックバックは送ってこないが言及しているブログの存在も明らかになっている。普通はブロガー当人はアクセス解析などによって言及元を知ることはできても、読者の方はそれを知るきっかけが少ないものだけど、はてなブックマークはブログマスター以外に言及元を知らせることもできる。

これは何度か書いてきたことなんだけど、はてなブックマークは「言及の可視を拡大したツール」で、それまでブログマスターしか確認することができなかった言及元を、誰にでも平等に公開し、さらには「関連エントリー」(これ、かなり精度が高いと思う)によって似ている話題を提供してくれる便利ツールだと思っている。

ただし、この「あるブログに対する言及」は、ネガ・ポジの判定はされずに表示されてしまうので、自分にとって不都合のあるブクマコメントやリンク元の表示はしないでほしい、という要求には応えられていない。はてなブックマークにいろいろと文句をいう人にとっては、「自分の発言に対して好意的言及しか見たくない」「自分の発言に結び付けられるコメントの制御権は自分にあるべき」と考えているんじゃないか。

僕個人は「あらゆる言及は見えた方がいい」と考えているけれど、「言及の質によっては見えない方がいい」とか「明確に相手に見てほしいと意思表示している言及以外は見えない方がいい」という人もいるだろう。でも「その人にとって都合が良いか悪いか」を機械的に判定するのは困難だろうし、自分がその発言は気に入らないことを理由に、その発言を他者の目にも見えなくするのは、身勝手に過ぎると思う。


関連
blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1017-7f45bc61
Listed below are links to weblogs that reference
はてなブックマークは言及行為を確認するためのツール from ekken

Home > Web > はてなブックマークは言及行為を確認するためのツール

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。