スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1012-a6a028ba
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken

Home > スポンサー広告 > はてブコメントのツリー型BBS化は、はてブのカオス化を進めるだけでは?

はてブコメントのツリー型BBS化は、はてブのカオス化を進めるだけでは?

「はてブネガコメ排除キャンペーン・2009年5月の陣」(今テキトーに命名)関連で。

確かにidコールなどは便利ですが、ブログエントリーとブクマページは、そもそものレイヤーが違うんです。
そして、それを解決するために、ブクマコメントのシステムに善悪評価を導入するなり、ツリー型掲示板みたいにブコメにコメントつけられるようにするなど
システム上で対応すると、議論が活発化して面白いんじゃないかと思うのです。

以前、他者とのコメントをやり取りしたいというニーズは、ソーシャルブックマークサービスにはないのでは という事を書いたのを思い出しました。

コメントのやり取りができるソーシャルブックマークサービスは、実は結構存在するのだけど、どこもユーザー数が少ない上に、コメントのやり取りはほとんど行われていません。

このことから、はてなブックマークのエントリーページ上でコメントのやり取りを行える機能を実装したところで、そんなに使われることはないんじゃないか、と考えています。

しかし「実際に求めている人がたくさんいるんだから、実装されたら使われるんじゃないか?」という主張もあるでしょう。

で、仮にこの機能が使われたとして。

僕の予想では、その機能の導入は、はてなブックマークをよりカオス化させるだけなんじゃないか、と。

「はてなブックマーク上でのコメントのやり取り機能」が実装されても、被ブクマサイドにとってはハッピーな結果をもたらすことはないんじゃないかと考えています。

「ブックマークコメントにコメントする機能」において、実際にコメントを行うのは誰なのでしょうか。

それは「はてなブックマークユーザー」でしょう。

そこには被ブクマサイドが含まれているかもしれないけれど、その人の参加の有無にかかわらず、はてなブックマーカー同士で被ブクマエントリに対する議論(あるいは罵倒合戦)が続けられるわけです。ここに被ブクマエントリの筆者が参加していない場合、当事者不在で言及行為が広がってしまう状況は、現状の仕様よりも可能性としては大きいと思いませんか。

あるパーマリンクに対するはてなブックマークでの言及は、リファラを誤魔化しているわけでもないし、[http://b.hatena.ne.jp/entry/]+[被ブクマサイトのパーマリンク]という一定のURLにて確認できます。ですので、「当事者不在のまま広がってしまう言及行為」は、個人的には問題点を感じないのですが、現状の仕様に不満を持つ人にとっては、その不満をより大きくしてしまうだけなんじゃないか、と思いました。



関連
blog comments powered by Disqus

Comments: 0

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1012-a6a028ba
Listed below are links to weblogs that reference
はてブコメントのツリー型BBS化は、はてブのカオス化を進めるだけでは? from ekken

Home > Web > はてブコメントのツリー型BBS化は、はてブのカオス化を進めるだけでは?

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。