スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1008-18e873c5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ekken
Trackback from てくてく糸巻き 2009-05-12 Tue 12:39

文章 

読点の位置へのTB用記事例文は、ekkenさんの方の形式が好みです。以上。原文を読んで。  あなたの文章を(ほんの少し)綺麗に見せる九つのテクニック。(Something Orange)別の箇所への... (more…)

Home > スポンサー広告 > 読点の位置

読点の位置

文章術指南で最も避けたい記述は「句読点の位置」に関するものではないだろうか、とkaienさんのあなたの文章を(ほんの少し)綺麗に見せる九つのテクニック。 - Something Orangeを読んで思った。

僕も句読点の位置は気になるし、アップする前に句読点を入れ足ししたり、逆に取り除くことは少なくない。

だけどこの作業、やればやるほど「適当な句読点の位置」がわからなくなってしまうことが少なくないのだ。

巧い文章を書きたいと思うなら、句読点を打つ位置に気を配ろう。ただ感覚で、何気なく打つのではなく、どこまでも効果を意識して打つのだ

 そういう意味では、太宰治の文章は絶品である。太宰の、あの、異様にリズミカルな文体は、句読点の精密な活用の賜物である。

句読点を打つ位置に気を配ろうというkaienさんのこの文章は、正直なところ僕にはものすごく読み難かった。読点の数が多すぎるのだ。

同じ文章を僕が書いた場合は、下記のようになる。

巧い文章を書きたいと思うなら、句読点を打つ位置に気を配ろう。ただ感覚で何気なく打つのではなく、どこまでも効果を意識して打つのだ。

そういう意味では、太宰治の文章は絶品である。太宰の、あの異様にリズミカルな文体は、句読点の精密な活用の賜物である。

読点を二つ削除した。ついでに読みやすさを意識して、フォントスタイルの指定も取り除いた。

誤解されると困るのだけど、kaienさんの句読点の入れ方が間違っている、と言うわけではなく、単に僕の好みとは一致しないということ。

引用した記事で書かれているkaienさんの主張には、おおむね同意するし、句読点の位置には注意したいと考えるものの、「読みやすいと感じる句読点の位置」は個人差が大きく、あまり神経質になることもないと思う。

ということで、読点の位置によって大きく意味が異なる場合にのみ、気をつけることにしている。

読点の打ち方の参考
blog comments powered by Disqus

Comments: 1

#4027 boyasan URL 2009-05-12 Tue 12:39

まったく同じところで同じことを思ってまして、書き換えた結果も同じでした。
たぶん読点に関しては、楽譜のような効果をねらうことよりも、読者がラクに読めるような平易さを優先させているんだと思います。

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://ekken.blog1.fc2.com/tb.php/1008-18e873c5
Listed below are links to weblogs that reference
読点の位置 from ekken
Trackback from てくてく糸巻き 2009-05-12 Tue 12:39

文章 

読点の位置へのTB用記事例文は、ekkenさんの方の形式が好みです。以上。原文を読んで。  あなたの文章を(ほんの少し)綺麗に見せる九つのテクニック。(Something Orange)別の箇所への... (more…)

Home > Web > 読点の位置

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。